teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


283--豪邸に通された

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月19日(金)03時08分8秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  さすが、地元ベテランの
タクシーの土地カンと運転能力は
高い...

途中、工事中のところを
うまくさけ、渋滞にはまらずに
裏道をすいすい走り

15分ほどでナオの実家に到着...

閑静な住宅街で
和風の家が多いなか
その家は近代的な洋風住宅だった

インタフォンを鳴らすと
毛足のふさふさとした雑種犬が
うれしそうに尻尾をふって

陽一、サユリのほうに走り寄って
くる

「あ、かわいい!」
サユリはうれしそに叫んだ

「坂本ですが、どちらさま
でしょうか?」

品のいい女性の声がこたえた

「東京からきました山上と申しますが
ナオさん、いらっしゃいます
でしょうか?」

「山上陽一さん?
少々おまちください...」

名字しかいっていないのに
「陽一」という名がいわれたことに
びっくりした陽一に
あわせるかのように
サユリも驚きの顔をみせた...

まもなく
高級そうな着物を着こなし
茶道か書道の師範のような
雰囲気の女性があらわれた...

「まあまあ、遠いところから
ようこそおいでくださいました

先だっては、カナダの病院で
山上さん、谷川さんには
ひとかたならぬお世話をいただきまして
本当にありがとうございました

さ、どうぞなかにお入りくださいませね」

その品のいい横顔を見た瞬間
陽一は思い出した...

宗谷岬の撃墜慰霊碑にいったとき
ヴァイオリンと歌を披露したナオの
そばにいた女性

そうか! 彼女がナオの祖母
だったのだ。。。

一言も名乗らないのに
谷川の性をずばりいわれたサユリは
陽一以上におどろきの顔をしながら
邸宅に入っていった。。。

通された20帖を超えるほどの居間

左手奥にはグランドピアノ
その反対側に高級ステレオセット
そのとなりに40型の大型テレビ・・・

ゆったりとしたソファに
腰かけた二人に、和菓子と日本茶が
サーブされた...

「せっかくお越しいただいたのに
ナオはきのう発ってしまったんですよ」

「は? どちらに?」

「サンクトペテルブルクです」

「サンクトペテルブルクですって?」

陽一とサユリは
思わず顔を見合わせた

気がつくと
広い居間の片隅に
いつのまにか、さきほどの
愛犬が行儀よくおすわりしている

そのとき、室内にモーツァルト最後の
ピアノ協奏曲が流れだしたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=lEBvl6BMS1g
P協奏曲 27番、K595 3章







 
 

282--あの日の面影

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月18日(木)01時21分8秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  飛行機は実に3時間おくれの
12:50

今にも雪が降り出しそうな
気温0度のなか

秋田に向けて飛び立った...

巡航にはいって初めて
人心地のついた陽一は

となりのサユリに話しかける...

しかし考えてみれば
パリでもセントジョンズでも

いままで二人きりではなくて
ジェニファーや勇将がいた...

だから、こうして二人きりで話すのは
なにか気恥かしい感じがする・・・

「出版の件はどうなった?」

「あら、よく覚えたわね...
はい、なんとか進めていけそうよ」

「おお、それはよかった
おめでとう!」

「ありがとう」

「ところで、ナオのことだけどね...
ヴァイオリンではなく
歌手としてやっていくことになった
って話、きいた?」

「そうなの...
やっぱり無理だったのね...」

悲しそうな顔でサユリは
小窓の外、焦点のないところに
視線をやった...

「でもね、それが今
世界で大きな話題になっているんだよ」

「え、どうして?」

「チャイコフスキーコンクールで
ナオが優勝したあと、すぐに

同じ1位になったピアニストの
セルゲイ・ソコロフと
ヨーロッパツアーをしたんだよ」

「ああ、それは知ってるわ」

「その彼があの激しいけがを
克服して、去年夏のザルツブルク音楽祭に
出演してね、大変な喝さいを
浴びたらしい...

セルゲイはコンサートのあと
記者会見で言ったんだ

『ソプラノのナオと
またデュオをくんでやっていきます』」

「ほんと? それはすごい
素晴らしいわね!」

「うん、だからね
今回ナオに会ったら
まず、おめでとうのことばを
かけてあげたいね...

秋田に着いたら
やっぱり電話いれといたほうが
いいんじゃない?」

「それじゃあサプライズに
ならないし、連絡なしで
いきましょうよ」

あくまでもサユリは
サプライズにこだわった・・・

やがて気がつくと
サユリは長旅のつかれか
ぐっすり眠っている...

パリで再会して以来
これで3回目だが

大学時代のサユリの面影が
どうしても見いだすことができない
でいた...

しかし、いまついに
あのときの子供っぽいあどけなさを
感じさせる表情を

その寝顔のなかに見つけだした...

それは陽一の心に
夢中にダンスに興じていた
あの日を思いださせてくれた

一心不乱に踊っていた
タンゴ『オレ・グァッパ』の
情熱的な短調のしらべが
機内に鳴り始めていた・・・

予定よりかっきり3時間おくれで
秋田空港到着

そこからバスで市内に入り
秋田駅に到着

あとは住所を示して
タクシーで
ナオのお世話になっている
実家に向かったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=L4lb6w5nJts
オレグァッパ A.Hause


 

281--間に合わない!

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月17日(水)16時55分10秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  陽一はサユリにもいった予定通り
午前9時少し前に
羽田空港出発ロビーにつく...

サユリの姿はまだない

さきほど陽一の乗った
山手線が東京駅をでてまもなく
突然停止した

異常な低温でポイント切り替え
信号が故障したという...

その影響で電車がおくれて
いるのかもしれない・・・

ロビーのテレビはちょうど9時の
ニュース

「都内のJR全線、私鉄の一部で
凍結によるポイント故障が続発して
各線で運転の見合わせ、徐行運転が
つづいています・・・」

やはりそうか。。。

ぎりぎり間に合うだろう
そんな楽観は

ロビーのデジタル時計が
9時15分を示したとき
悲観にかわる

秋田行きANA959の最終搭乗の
案内が流れたとき
絶望の雲におおわれた...

そのまま奇跡はおこらず
サユリは搭乗締め切りをすぎても
現れない

9時50分
離陸予定時になったとき
エスカレーターをかけのぼってきた
女の姿

「ごめんなさい
電車が動かなくて
タクシーできたんだけど・・・」

「しょうがないね、念のため
搭乗カウンターにいってみよう
ひょっとして、間に合わない客が
多くて、出発がおくれるかもしれない...」

陽一の淡い期待は
別のかたちで報われることとなる

行ってみると
搭乗チェックカウンターの動きが
あわただしい

話しのできるような状態ではない...

20分後、サユリが言った

「ねえ、あそこ見て!」

3番ゲートからぞろぞろと
さきほど進んでいった客が
もどってくるではないか...

そのとき、カウンターのスタッフが
もどってきて、陽一のほか集まっていた客
10人ほどに言った

「たいへん申し訳けございません
当該機離陸直前、エンジン不調のため
出発が大幅におくれることとなりました...」

「どのくらい遅れるの?」

「私たち、乗れますか?」

「はい・・・
1時間ほどかかる見込みとの
情報がきておりますが...

交通機関の遅れもございまして...
いまから30分後に
あらためて搭乗受付を
させていただきます・・・」

「よかった...!」

安堵のため息があちらこちらから
もれた・・・

「サユリ、よかったね
今日の寒さの神に感謝だね」

「そうね、あとは
無事に飛んでくれることを
祈りましょ...」

1分ごとに一喜一憂
右往左往していた陽一とは
対称的に、落ち着いているサユリは
微笑みながら高い天井を見上げた

どんなことにもたじろがない
強さとしなやかさがあったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=eEU_rzYwTCo
ショパン『ソナタ3番、ロ短調』 K.Zimerman







 

280--早朝のカラス

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月17日(水)15時18分39秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  明け方、陽一は夢をみる。。。

『民間機撃墜の真相』という本が
スイスで出版され

ヨーロッパ中に衝撃をあたえる
本はとぶように売れ
第1刷はあっというまに完売

第2刷がでたとき
撃墜の当事者と名指しされた
アメリカ国防省が声明を発表

「国家を侮辱するような
このような本の出版を即刻
廃判にするべきだ
スイス政府の責任において...」

この常軌を逸した声明はかえって
民間機撃墜をしかけた張本人ではないか
との疑惑をさらにあおる結果となる...

一方、ロシア政府はこの本の出版を
肯定し評価した声明をだす

「西側の民主的な国で
このような正義にもとずいた
ドキュメンタリーを出版したことを
歓迎する

世界中の人々がその真相を知り
某国のいう正義の真実がいかに
欺瞞と悪にまみれたものであるかを
理解することを希求する...」

ことはそれだけで終わらなかった

ロシア、中国が共同でだした
アメリカ非難決議案を
国連総会で発議したのだ

さらに驚くべきことに
その議案にドイツが賛成したのだ

それにイタリア、スウェーデンが
つづき、西側の中で
ロシア・中国の議案を支持する
国がふえていった・・・

世界中の目がワールドカップ
そっちのけで
ニューヨークの国連決議に
そそがれた...

そして、ついに国連総会の投票
世界中が固唾をのんで結果をみつめるなか・・・」

とそこで夢がおわった。。。

まさに夢のような...

いや同時に悪夢のような
夢だった・・・

秋田出発の早朝

東京では48年ぶりの最低気温
氷点下7度

地上のすべての水がかちかちに
凍りつくなか

陽一は‘悪夢’から目が覚め
凍りついてなかなかあかない窓を
やっとあけると

真っ暗な漆黒の闇のなか
バタバタと1羽のカラスが
庭の端に立つ3本の木の間から
飛び立った...

なにか不吉な予感をいだきながら
羽田に向かう途上

浜松町のモノレール駅構内で
男と女のいさかいのどなり声

女ではなく男の金切り声が構内に
ひびいたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=HGxKBcNyzXA
『からす』 冬の旅 W.Gura





 

279ーーいっしょに秋田へ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月17日(水)01時54分12秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  二人は握手をしてハグする...

西洋の風習が自然なかたちででた...

「長旅、おつかれさま!
どのくらいかかった?」

「アンヘルの滝(エンジェルフォールール)
からカラカスまで6時間

カラカスからニューヨーク経由
成田まで20時間・・・

だから、合計26時間
まるまる一昼夜かかったわ...」

「それはもう、リオなみだね
いや、それ以上か...
本当にたいへんだったね

温泉にでもざぶんと浸かりたい
ところだね...」

「そうね、あと
お寿司が食べたいわ・・・」

「よし、おいしい寿司屋に
案内するよ...

ところで、日本での予定は?」

「今日の午後5時に
銀座の画廊にいって、展示会の
打ち合わせがあって...

そのあと、新宿の出版社との話も...」

出版社ということばに
陽一は敏感な反応をしめす

「え、いよいよ写真集の出版かあ
すごいなあ・・・」

「話がまとまればということだけどね」

「でも、話がまとまったら
日本滞在は伸びるの?」

「ううん、まとまったとしても
私、すぐにパリにいかなくちゃ
いけないので...

話は手紙と電話で進めることに
なるわ」

次々と広がっていく展開に
陽一はついていくあけでいっぱいだ...

「それからね
明日のできるだけ早い飛行機で
秋田に。。]

「え、ナオのとこ?」

「ええ、それもあるけど
もう1つ、秋田美術館の
館長とも打ち合わせがあるの」

「いやあ、忙しいね
2泊3日の突貫ツアーだ...」

「よかったら、ヨウも
いっしょに秋田にいかない?」

「え、秋田に?」

予想もしなかった展開に
陽一のたじろぎは限界に追い
こまれていく・・・

入試シーズンに突入していて
コマがぎっしり入っていたが

たまたま、明日から2日間
空いている、1泊2日なら十分
可能だ

「うん、ナオの見舞いに
僕もいこうかな」

「それじゃ、今
予約しちゃいましょ」

そう言うとサユリは
遠くに見えるANAのカウンターに
どんどん進んでいく。。。

「とれたわ、明日
朝、9時50分、羽田からANA959便
だいじょうぶかしら?」

「あ、ああ...
だいじょうぶ...
それじゃあ、おそくとも
朝9時には羽田に着くようにするよ」

予備校の授業が
1か月分も進んでしまったような
早さに

陽一は頭の中の目覚ましを
予定より何時間も
早めなければならなかった...

そのとき初めて
サユリの着ているうす緑の
しゃれたワンピースに気がついた

大学時代の素朴な田舎の女の子は
都会のあかぬけた洒脱な女性に
なっていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=ZaObDR2T02w
メンデルスゾーン「イタリア」1楽章

 

278--成田であの人と

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月16日(火)03時05分53秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  成田空港はオリンピックからの
帰国組を出迎える人でごった
がえしていた。。。

早目におわった陸上以外の
選手たちが姿をみせると
大歓声がおこる...

特に2つの世界記録で
金メダルをとった北島康介が
現れると、ウォーっというどよめきが
おこり、XJAPANのライブ会場の
ような感を呈した...

そんななかで
サユリを探し出すことは困難を
きわめる・・・

日本選手団が優先されたようで
一般客はあとまわしとは
ひどいものだ...

陽一はそう思ったが、とにかく
空港内は異常な熱気で
息苦しささえ覚える・・・

60人ほどの選手が通過した後
今度は40人、そして20人・・・

1時間を超える辛抱ののち
やっと一般客の入国が始まった...

サユリに似ている女性を数人
見かけたが、そのたび違っていた

アライヴァルボードを見直しても
まちがいなく到着しているはずだ...

おかしい・・・
なんらかの事情でサユリは
当該飛行機に乗っていなかったのか?

そう思い始めたとき

「こんにちは、陽一さん!」

はっとふり返ると
いい色に日焼けした
女性が近寄ってきた...

「え、サユリさん?!」

サングラスをはずしたその顔は
まさに谷川さゆり、その人だったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=8VAayWlc2FI
ムーランルージュの歌

 

277 シチリアーナ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月14日(日)19時29分15秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=6sJYDgIPP9A

カヴァレリア・ルスティカーナ『O Lola』
 

277--あの人から電話

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月14日(日)18時41分25秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「もしもし・・・」

その一声でかけてきたのがだれか
陽一はわかった...

「はい、陽一だけど...
さゆりさん?」

「はい、サユリです...」

「いま、どこから?」

「ガイアナのジョージタウンから...」

「ジョージタウン!?」

陽一は
名前はきいたことがあるが
南米のどのあたりにあるのか
あいまいな知識しかない...

ガイアナといえばギニア高地

ギニアといえば
ただひとつ、世界最大の滝
エンジェルフォールがうかんできた

「ひょっとして
今度は世界一の滝を描きにいったの?」

「はい、そんなところです・・・
陽一さん、その後いかがですか?」

「ああ、まあ...
なんとか元気にやってるよ・・・」

2度目の出版もだめになった...

そんな話はしたくない・・・

「ちょっと前にナオからきいたんだけど
サユリさんはエルサレムだって...」

「ええ、1カ月前までイスラエルに
いたんだけど、念願の
エンジェルフィールに
やっとこられました...

ナオはどう、ヴァイオリンのほうは?」

「ヴァイオリンは...
やはり無理で・・・

でも、歌手としてカムバック
できるようだよ」

「歌手? それはすばらしい
じゃあ、帰国したら
彼女の歌声、きけるかしら...

実はね、来週はじめに
久々、日本に帰国する予定なの...」

「ああ、そうだったの
ほんと、久しぶりの帰国だね
正確な日と時間はわかる?」

「あ、いまちょっとわからないんだけど
はっきりしたらまた連絡します」

「わかった、成田でも羽田でも
たぶん、出迎えにいけると思うよ...」

「ほんと、ありがとう
3日間の滞在しかできないけど
おいしいお寿司を食べたいわ...」

「ははは、世界中に寿司屋は
広まっているけど、日本の寿司こそ
一番だからね...」

「ええ、それじゃ
お元気で、また連絡します・・・」

「うん、待ってるよ」

冷めてしまったすきやきが
強力な火でふたたび
あつくなり
かぐわしい香りがたちのぼった
ようだったーーー





 

276--男女出会いのタイミング

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月13日(土)20時27分56秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ナオの再出発、歌手デビュー
マユミのパリ留学

2人の若者の将来に乾杯

大学入試直前
予備校の残業から
夜11時過ぎに帰宅した陽一は

ひとり静かに
白ワインをかたむけた。。。

他人の幸せ半分
いまだどん底からはい上がれない
自分への励まし半分の
乾杯を・・・

FM『夜の泉』という番組から
流れていた

P.モーリア『涙のトッカータ』
がおわり、弦楽の美しい3拍子の
旋律が流れだした...

『ムーランルージュの歌』

大学時代のワルツの舞いを
思い出すことなしに
この曲を聴くことはない...

そして男女の‘出会いのタイミング’
ということを考えることなしに
この音楽を聴くことはなかった。。。

サユリとのこと
大学1年、舞踏研究会で
初めて出会ったとき

恋愛シナプスの発芽が
胸が苦しくなるほどの急速な
成長をなし

大学にいくことと
舞研の部室に通うことが
完全に同義となっていった...

だが恋愛経験のない陽一にとって
一人勝手な思いこみは

相手が舞研の先輩と親しげに
ふるまっているような様子を
これまた勝手な判断で曲解させ

自分のほうから勝手に
離れていった未熟な
あまりにも幼稚な行動...

サユリのパリ留学後、自分もNYに
留学したあと
ふたたびあつい炎が燃えはじめ

再会をもとめて
パリにいくも、叶わなかったことで
またも沈静にむかっていった...

同性である勇将との劇的な出会い
彼の壮絶な人生、生きざまは

陽一の人生に巨大な影響をあたえる
サユリの存在を忘れさせてしまうほどに...

異性との出会いというものは
そのときのおたがいの
生きている環境、状況、価値観・・・

それらによっていかようにでも
動いてしまうものなのかも
しれない...

サユリも留学後、パリで描いた
作品にあきらかに陽一をモデルにした
ものがあったという事実も
それを物語るひとつの証左で
あるかもしれない...

そんな、それぞれの人生の流れの綾
のなかで、パリ、ローランギャロ

フランスオープン決勝で
ついに再会を果たしたとき

二人の心理状況は
まさに‘ニュートラル’というべき
状況にあったのかもしれない。。。

そしてめぐりめぐっていま
またも、二人のテーマ
『ムーランルージュの歌』は

陽一にサユリへの思いを
あらためて再生させた...

そんな刹那、電話が鳴ったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=uUG2fq4zc2I
モーツァルト 17番 3章


 

275--パリ大学合格

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月12日(金)15時25分6秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  予備校の仕事は
1月、2月の入試に向けて
多忙をきわめていた...

マユミはフランス留学の手続きを
すすめながら

同時に陽一の英語講座だけは
通いつづけていた・・・

年が明けた1月初めの最初の授業のあと
いつものように
いや、いつも以上に長い質問の列が
ようやくおわったとき

「先生、あけまして
おめでとうございます!」

明るくはなやいだ声に
陽一ははっと顔をあげると

以前よりずっと大人っぽくなった
17歳の女性がいた...

日本の大学より
外国の大学にいきたい

そんなことを言っていた昨年の夏から
まだほんの数カ月しかたっていない

その短い間に
これほどの変貌があるのか?

環境は人を変えるという...

マユミの場合、その環境をつくる
心の意識の問題かもしれない

まだ高校3年生
服装がまわりと比べて派手に
なったわけではない

セミロングの髪形を変えたわけでもない...

それなのに多くの日本のJK(女子高生)
の雰囲気を超えたなにかが
そうさせていたのかもしれない

「おめでとう!
どうだい、準備のほうは進んでる?」

「はい、12月のおわり
本当におわりもおわり
31日の大みそかに

パリから手紙が届きました

『Mayumi Yamashita

あなたにパリ大学(ソルボンヌ)
文学部の入学許可が与えられました

ついては・・・までに・・・』

そんな内容だったかな...」

マユミは目を輝かせながら
夢を語り始めたーーー

 

274--歌とピアノの共演

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月12日(金)14時59分26秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  陽一はみたびナオに手紙を書く

墜落から奇跡の生還をとげた
ナオの同志
セルゲイ・ソコロフのことだった

そしてまたもすぐに
短い返信がとどく

「セリョージャ(セルゲイ)から
国際電話がありました

ザルツブルク音楽祭に参加が決まったので
ぜひテレビ見てね
日本でもきっと放映されるからって...

もちろん、見ました

あんなすごい『展覧会の絵』は
はじめて!

コンクールのときよりも
はるかに高い次元に到達してるなあ
と思いました

彼に『成功おめでとう!』って電話したら
『ナオ、ぜひまた
共演しよう! 今度は声とピアノで...』

セルゲイ=ナオのデュオコンサート
来年実現できたらいいなと
思っています・・・」

歌とピアノの共演か!

それは世界中の音楽ファンに
衝撃をあたえることに
なるだろう。。。



 

274--

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月12日(金)01時10分56秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=cDFkDmaLXg4
「愛の喜び」イボンヌ・プランタン
 

273--熱情

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月11日(木)23時54分24秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  壮大なキエフの大門の
最後の長いフォルティッシモ
和音がおわった瞬間

ウォーっていう爆音のような
ものすごい歓声と拍手に
つつまれる・・・

その光景までテレビに
映し出された

つづいて画面がかわり
セルゲイのインタビュー

「まず大けがからの復帰
おめでとうございます

このたび『展覧会の絵』を
このザルツブルク音楽祭で
選ばれたのはどのようなお考え
からでしょうか?」

「ありがとうございます...
はい、6か月の間、必死のリハビリを
おこなっているときに

サンクトペテルブルクの
エルミタージュ美術館にいきました

そのとき、僕の心に
いい意味で、いや、とてつもなく
素晴らしい意味で

大きな衝撃を与えてくれる絵と
出会ったのです」

「どのような絵ですか?」

「『ヴァイオリンを弾く少女』という
作品で、7、8歳の少女が
ヴァイオリンを弾いている姿を
描いたものです...

なにが衝撃的だったかというと
その少女は

僕のよく知っているある女性に
そっくりだったからです」

「それはどんなじょせいだか
お聞きしてもよろしいですか?」

「はい、1年前のチャイコフスキー
コンクールのヴァイオリン部門で
優勝したイギリス人です

僕たちは二人とも1位になったことで
コンクール受賞記念コンサートに
出させていただき

そのとき彼女、ナオ・フレンジー
と話がはずんで

今後、いっしょにデュオを組んで
コンサートをやろうってことに
なったんです

ウィーン、アムステルダム、パリ
とまわって最後がロンドン

そのあと、ニューヨークへ向かう
飛行機にいっしょに乗り込みました

カーネギーホールのコンサートに
出るためです

その飛行機が墜落して・・・
こんなことになったのです・・・

ヴァイオリンの少女、ナオも
奇跡の生還をとげて
いま、日本でリハビリ中だと思います

エルミタージュで見た絵のことを
彼女に話したら・・・

そこにはたいへん深い話がひそんで
いることもわかりました

それは別として...
僕たち、もう少ししたら

もう一度デュオを始めよう
そんなことになっています。。。」

「そうですか...
非常に稀有な感動話を
ありがとうございます

それではもう1曲
セルゲイ・ロマノフさんに
演奏していただきます

ベートーベン作曲
『ピアノソナタ第23番、熱情』
です」

そして、前曲に優るとも劣らない
すばらしい演奏が流れ出したーーー

 

272--よだかの星

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月10日(水)17時31分22秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ザルツブルク祝祭劇場
大ホール

満席のなか、セルゲイ・ソコロフの
演奏が始まった

あの墜落事故直前
ナオとロンドンでベートーベンの
傑作『ヴァイオリンソナタ9番
クロイツェル』を弾いた名ピアニスト

事故で半身不随になり
絶望のどん底からはいあがった男

セルゲイの弾きだした
冒頭、『プロムナード』

この演奏
秋田のナオは聴いているだろうか?

それはまさに
九死に一生という生をえた人間が
地獄からはいだして
天国めざして飛んでいく・・・

それはまさに
宇宙のかなたにむかって
かぎりない飛翔をみせる
宮沢賢治の『よだかの星』だった

組曲さいごの壮大な
『キエフの大門』

そこにいたったとき
陽一の頬をとめどなく
涙がつたったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=18dC071iXgI
キエフの大門
 

271--展覧会の絵を弾く男

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 9日(火)23時14分50秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  それはクラシック夢舞台
という番組で、毎朝早朝5時から
1時間の放映

主に海外で行なわれている演奏会で
話題性のあるもの

若手で図抜けた才能を表している演奏会
などで

その日、たまたま早朝目覚めてしまい
眠れなくなったので
テレビをつけたのだった...

『今日はチャイコフスキーコンクール
ピアノ部門の優勝者・・・』

それを聴いた瞬間
不規則な睡眠でぼやけていた頭が
しゃきっとし、はっとして
耳を傾ける...

まさか、あのセルゲイじゃあ
ないだろうな・・・

その思いは巨大なハンマーで
なぐられたようだった...

「セルゲイ・ソコロフさんは
チャイコフスキーコンクール
審査員の満場一致で1位となった
今世紀をリードする若手演奏家

しかし、優勝した直後
ヨーロッパツアーを終えて

ロンドンからニューヨークに
向かっていたとき

飛行機がカナダ沖に墜落
犠牲者300人を超える大惨事のなか

奇跡的に一命をとりとめました

しかし両手両足の自由を奪われ
3か月の間、車いす生活のなか
必死のリハビリを乗り越えて

ピアニストとして生還を
はたしました

今日の演奏は
リハビリの3か月の間に
エルミタージュ美術館で見て
衝撃を受けたある絵画がきっかけとなり

自身『生涯のライフワークにしたい』
と語る、ムソルグスキーの傑作
『展覧会の絵』・・・」

そんな説明のあと
壮大な演奏が流れだしたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=kxg2R0Pqb3c
展覧会の絵 プレトニョフ、アンスネス

 

270--あるピアノ演奏との出会い

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 9日(火)12時39分39秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  もちろん、みんなの活躍は
うれしく誇らしいことだ

特に盟友、高木勇将のについては
どんな賛辞を表してもたりない・・・

12歳で両親を失い、都会からきて
自分の意見をはっきり述べるという

ただそれだけのことで
激しいいじめにあい、集団リンチを
うけて、死の直前まで追いやられ...

それを乗り越えて
よき恩師にめぐりあい

中学生でアイルランドに留学し
そこで身につけたテニスで

世界の最高峰、ウィンブルドンで
優勝

さらにフランスでも優勝

プロ選手でしかありえない偉業を
成し遂げた東洋の真珠

しかもその後もプロになることは
なく、彼の選んだ道

それは世界中の発展途上国を
まわることだった

恵まれない子供たちに
生きる糧をあたえること

絶望の底からはい上がることの
できた自分自身の経験

アイルランド、ダブリンの
中学校で衝撃の出会いをしたテニス

それこそがどん底の少年に
生きていくことの喜び、しあわせを
おしえてくれた...

今こそそれを世界の同じ境遇の
子供たちにおしえてあげたい...

その一心で彼は自分の信じた道を
堂々とあゆんでいる。。。

それに対して、いま自分は
何をしているのか...

天国の両親にささげるための
1冊の本が壁にぶちあたっただけの
ことで

何をおろおろしているのだ...

勇将はそんなことでたじろぐこと
はなかった...

マイナスの下降階段を
プラスの上昇階段に変えて

それを着実に昇っていたのだ。。。

底の見えないマイナス階段を
おりている陽一に

小さな希望の星をみせてくれた
かつての教え子、真由美との再会

それをばねに
階段を昇っていこうという気に
させてくれる場面を見たのは

それから3カ月後
秋晴れの午後、テレビで見た
あるピアノ演奏だったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=sOFflFiLlT8
シャコンヌ  V.リスィッツァ



 

269--鳥の歌を歌ってください

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 9日(火)01時52分4秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  秋田大学付属病院の受付嬢はいった

「フレンジー・ナオさんは
昨日退院されました...」

それは陽一にとって
予想外のうれしい
おどろきだった。。。

亡き母の実家で静養している
ことだろう...

電話番号は知っているが
今まで一度もかけたことはない

電話よりも手紙のほうが
こちらの気持ちを伝えやすい・・・

陽一は早速、3枚の便箋に
音楽のこと、歌のこと...

さゆりのこと、ジェニファーのこと
さらに勇将のことまで
したためた。。。

思いのほか早く
投函した4日後に返事がきた...

「ヨウさん
ごていねいなお手紙

そしてあたたかい励ましのことばに
包まれたお優しいお気持ち

本当にありがとうございます

おかげさまで腕のほうは
徐々によくなってきて
あと1カ月でギブスがはずれる
予定で...

今は毎日の散歩とテニスの素振り
200回、そしてナナという犬の
散歩や世話をやっています

発声練習も始めて
好きな歌をいくつかとオペラアリアも
いくつか歌っています...

さて、みなさんの近況は
わかる範囲でお知らせしますね

勇将さんはカナダ、セントジョンズ
病院にきてくださったあと
南米のリオ、モンテビデオ、リマ

中米のコロンビア、パナマ
キューバ、ホンジュラス

アフリカのエジプト、エチオピア
ケニア、タンザニア、南アフリカ

東南アジアにわたって
タイ、マレーシア、ヴェトナム
インドネシア、フィリピン

などをまわって
恵まれない子供たちに
テニスの楽しさを伝えるツアーを
行なっているそうです。。。

さゆりさんは
南ア、テーブルマウンテン
世界最大の雲の滝を

ついにキャッチして
すばらしい絵を描くことができた
そうです

なんでもその作品があまりにも
すばらしいのでケープタウン美術館
に預託されたといいます

その後イスラエル、エルサレムに
渡り、今でもまだそちらに滞在
されていると思います

一番たいへんなのはジェニファー
彼女は乳がんがわかってすぐに手術

術後の経過は良好で
もう少しでご専門の道に復帰できる
といっています...

陽一さんと同様
みなさんそれぞれ
ご自分の道をしっかりと
歩まれているように思います

私は一日も早く
歌手として独り立ちしたいと
思っています

オペラ歌手とかリート歌手
というような形ではなく

イギリスのキャサリン・ジェンキンズ
さんのように

幅広くなんでも歌える歌手を
目指したいと思っています

もしコンサートが開けるように
なったら、陽一さんを
真っ先にご招待いたしますので

そのときはぜひ
おいでくださいね^^♪

では、新刊の出版を
心より楽しみにしています

おからだたいせつに

山上陽一さま
      Frensie Nao 」

みんなの近況をこれほど
詳細につかんでいることに
びっくりし、嬉しく思った反面

自分の出版への言及は
これほど悲しく辛いものはなかった。。。

読み終わるとすぐに
陽一は返事を書き始める...

最後に1枚の楽譜のコピーを
同封して言った

「ナオにぜひ歌ってほしい歌が
あります

その譜面をおくります

『鳥の歌』カタルーニャ民謡

一見悲しそうな旋律だけど
実はイエス・キリストの誕生を
祝う歌

たぶんご存じだと思いますが
第一回リサイタルのアンコールに
歌っていただけたら
感涙ものです^^(笑)

ではおからだ
くれぐれもたいせつに

1日も早いリサイタル
心から楽しみに待っています

ナオへ  ヨウイチ 」

https://www.youtube.com/watch?v=eagLixUbubQ
鳥の歌 カタルーニャ民謡

 

268--2人の消息

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 8日(月)02時19分56秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  11年前の家庭教師の教え子との
再会は

2度の出版不成立で打ちひしがれていた
陽一の心を一時的に和らげてはくれたが

天国の両親に誓ったことを
何一つ成し遂げられないもどかしさと
苦痛に悶々とする日がつづいていった。。。

それでも、真由美のためにできることは
できるだけしてやろうとの思いで

ダブリンのジェニファーに
パリ大学の情報を問い合わせの手紙をだす...

さゆりからも情報がほしかったが
なにしろ仕事柄、世界中を転々としている
彼女に手紙の出しようがなかった...

ダブリンからの返事は
3カ月後、忘れたころにやってきた

驚いたことに
英語で書いた手紙の返事は
流ちょうな日本語だった...

「Dear Yow
お返事おそくなって本当に
ごめんなさい

実は、私、カナダ、セントジョンズ病院
から帰国してからまもなく入院して
いました

はっきりいって、乳がんです
でも、初期段階だったので
手術はせずに投薬治療でなんとか
危機は脱出できました

まだ完治したわけではなく
週に1回、通院は欠かせません...

あなたの家庭教師の生徒さん
マユミさんのパリ大学への留学

心から応援します

実は、私、このまま経過がよければ
来年1月から

アシスタント・プロフェッサー
という肩書で、パリ大学に勤務すること
になっています

西洋画と日本画の比較論
という講座ですが

そこには美術だけでなく
音楽、文学、文化比較も含まれています

だから、ひょっとしたら
文学をやりたいという
マユミさんのお手伝いもできるかも
しれません...

とにかく、パリ大学は
私にとって最高のアカデミー空間

サユリと熱い議論をかわしたことが
思いだされます...

あ、そのサユリは
イスラエルのあとどこにいったか
ヨウはご存じ?
もしわかったら教えてください...

ではマユミさんに
よろしく伝えてくださいね

パリでお会いできることを
楽しみにしています

ところでナオはその後
お体の具合はいかがですか?

ヴァイオリンの道が閉ざされやしないか
心から心配しています...

彼女にもくれぐれも
よろしくお伝えくださいね

それからユウショウのこと
リオからハガキがきて以来
音信がありません

もし消息がわかったら
どうぞおしえてください

では、ヨウの本が無事に出版
されますように
楽しみに待っています

そしてダブリンに一度ぜひ
おいでくださいね

おからだたいせつに

   Your friend Jeniffer 」

なんとも心のこもった
あたたかい内容に

陽一はほろっと涙がこぼれそうに
なった

乳がんとは・・・
驚いた

セントジョンズで何か
元気がないなと思っていたら
そんな重大なことだったのだ...

すぐにていちょうなお礼と
お見舞いの手紙をしたためる...

だが、投函する前に
サユリとユウショウの消息について
考えた...

なんとかつかめないものか・・・

そうだ!
ひょっとしたら秋田のナオが
知っているかもしれない...

その日の夜、ナオに電話を
かけたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=n4NqpTNoRbI
ピアフへのオマージュ  プーランク









 

267--新しい人生をもう一度

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 7日(日)02時02分44秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「日本の大学はおきらいかな?
外国は日本以上にいろんな危険があるよ...」

自分自身の体験から生まれた
日本の高校を出たらすぐに
大学留学が一番だという持論にそった
考えの教え子に

あえてそんな意地悪な質問を
陽一はぶつけた

「いえ、きらいってわけじゃあ
ないんです...

ただ、それよりも
私、日本を出て世界を見たい

世界でいろいろな体験をしたいんです...
外から日本を見たらどんなふうに
見えるのかなあって・・・」

「う~ん、すごいね
僕のいいたいこと...
先にマユにいわれちゃった・・・

うん、まったくその通り!

18歳で外国に出る...

これ、最高の形だよ
僕は21で行ったんだけど
いろんな面でちょっとおそかった

マユには18でぜひ行ってほしい...」

「ありがとうございます」

「で、どこの国がご希望?」

「フランスかイギリスかで迷っています」

「え、フランスかイギリス?」

真由美の発言は驚きの連続

陽一の鼓動はますます高まっていく...

「なるほど、それぞれ
価値の高いところだけど・・・

言葉、言語
英語はだいじょうぶだろうけど
フランス語は?」

「実は、英語よりフランス語のほうが
得意なんです」

「フランス語?!」

「はい、私
先生の教えをずっと守ってきたから...」

「僕の教えだって?」

「ほら、先生いつも言ってたじゃ
ないですか

『いつも人と違うことを
しなさい!』って...

だから、高1から第二外国語を
とって、フランス語を選んだんです

そうしたら、英語より好きに
なっちゃって...
今はフランス語ばかりやってます」

「そうだったの・・・
いやあ、ほんとうに・・・
マユ、君には負けたよ」

「それに、日本の大学を受けるとしても
英語よりフランス語のほうが有利だって
学校の先生も言ってたし...」

真由美はいたずらっぽい目で笑った...

「うん、それもそのとおり!
いやあ、もう何から何まで驚いたね...

フランス語がそんなに気に入っているのなら
フランス留学が一番じゃない?

で、大学では何をやりたいの?」

「文学です
フランスならユゴーやスタンダール
イギリスならゴールズワージーやハーディ
それらの研究をやりたくて・・・」

「うん、わかった
そこまで考えができているのなら

これはもう、パリ大学にいくことを
お勧めするよ」

「先生もそう思いますか?」

「実は僕の知り合いで
パリ大学の卒業生を2人知ってる

日本人とアイルランド人
どちらも女性だよ...

専門は美術史と西洋美術
美術史の人は文学も相当詳しかったな...」

ジェニファーとサユリのことを
思いだしながら陽一はいった

生きる糧だった出版がまたもだめになった
直後、11年ぶりに再会した教え子と

生き生きと元気はつらつな
夢のような将来を語りあいながら

陽一はまるでタイムマシンで
11年前にもどって

新しい人生を切り開いていこうという
宇宙船に乗りこんで

今まさに飛び立とうとして始まった
カウントダウンのまっただなかに

いるような気がしていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=cYkSP4vJtFI
ツァラトゥストラはかく語りき  R.シュトラウス

 

266--じゃじゃ馬ならし

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 6日(土)14時44分35秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ホテル・グランドパレスのロビーは
月曜という日のゆえか

フロントもロビーもこみあっている...

だが、山下真由美を探しだすことは
難しくはなかった

予備校に通う高校生らしい
地味な装いだったが

40代、50代のビジネスマンの
多いなか、17歳の若さあふれる
熱気とはつらつさは

冬枯れの花壇に小さくも
一輪咲いた美しい可憐な花だった...

「ごめん、待たせちゃったね!」

「いえ、私
ここでいろいろ観察できて
ものすごく勉強になりました」

「観察?」

「はい、人間観察...
ここには日本人だけじゃなく
いろんな国の人が動き回っているでしょ?」

「ああ、そうだね...」

「だから、いろんな文化が
学べるんです・・・」

17歳の少女とは思えない
ろうたけたことばに陽一は
いささかびっくりしながら

「そうだな、そこのラウンジにいこうか」

『スィー・メディテラニアン』
(See Mediterranean)

地中海を見ようというしゃれっ気ある
名のラウンジは幸いなことに
いくつかの空席があった...

やや奥まったところに
噴水の出ている小さな泉があり
やしの木に囲まれた一角を指さして
真由美がいった

「あそこにすわりたい!」

テーブルにはこばれた
トロピカルドリンクで再会の乾杯を
した直後

真由美は切りだした

「私、いま
日本の大学にいくか
外国の大学にいくか迷っているんです...」

「ほお、それは
いい迷いだね...」

もはや‘じゃじゃ馬ならし’
なんかの次元ではない...

想像をはるかに超えた人生相談に
陽一はおどろきと

夢のような期待感が
あふれだしてきた・・・

ラウンジ内にマカートニーの
美しいバラード『My Love』
が流れだしていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=eNEsYyujuwM
My Love   Paul Maccartney





 

265--教え子とのデート

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 5日(金)17時13分34秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  15人目
これで最後だと思ったとき

「先生!」

いつか聞いたことのある声に
はっと顔をあげる

陽一の目の前に、見覚えのある顔があった

もう10年以上前のはず...

それでもあのときのいたずっらこ
やんちゃ娘の
いたずらっぽい目がきらきら光っている...

「え、マユミちゃん?」

「ああ、よかった
覚えていてくれたんですね!

夏期講習のパンフレット見て
あの山上先生かもしれないって
思って・・・

申しこんでよかった...」

11年前、大学時代
始めてやった家庭教師の
最初の生徒

それがこの山下真由美だった

「そうかあ・・・
あれから何年たつんだろう?
こんなところで出会うなんて驚きだね」

「先生のお名前見て
ひょっとしたら同姓同名の
別人かもしれないとも思ったんですよ

ほんとうによかった・・・

さっきに授業で、『~の類』とか
『からっきしできない』とか

先生の口癖が何度も出てきて
私、笑うのこらえるのが
大変でした...」

うれしそうな顔で話すマユミの
快活さに、陽一もつられて
笑いだした。。。

「でも、先生
私のこと見て、初め
わからなかったでしょ?」

「うん、だって
あのときのマユミちゃん
まだ7歳、8歳だったでしょ?

いやあ、立派なお嬢さんになったねえ...」

「お嬢さんだなんて...
相変わらずのじゃじゃ馬ですよ」

「ははは、じゃじゃ馬ね・・・」

マユミの母親からいつも
『じゃじゃ馬ならし、ごくろうさま!』
といわれていたのを思い出して

陽一は久しぶりに声をあげて笑った...

「ところでマユちゃん
志望校はどちら?」

「あ、そのことでいま
いろいろ悩んでいるんです...」

時計をちらっと見て陽一は言った

「今日の午後、時間ある?」

「はい、今日は何もありません」

「よかった、僕はあと1コマで
おわりなんだ、2時半に...

だから・・・そう
午後の2時50分
いや、また質問受けがあるから・・
午後3時にどうかい?」

「はい、だいじょうぶです
ありがとうございます...

それで、どこにいけばいいですか?」

「う~ん、この近くは・・
よくないなあ・・・」

中年の講師が女子高生と予備校の
近くで落ち合っているところ
見られてはまずい

講師がクビになるだけでは終わらない

真由美自身に大変な迷惑がおよぶ。。。

「じゃあ、こうしよう
この前の大通りを九段下の交差点に
向かっていって...

その100メートルほど手前に
ホテル・グランドパレスがあるの
知ってる?」

「はい、知ってます
超高級ホテルですね」

「うん、そこのフロントロビーで
3時に待ち合わせようか」

「はい...
でも、こんな恰好でいいのかあ?」

「ぜんぜん心配いらないよ
ときどき、ジーンズ姿のラフなかっこうの
西洋人も出入りしているからね...

ロビーで待ち合わせして
すぐ奥のラウンジで話をしよう」

「わかりました
よろしくお願いします」

うれしそうな笑顔を残して
真由美は部屋を出ていった...

素敵な女性からデートの約束を
とりつけたかのような楽しい気分で

陽一は次の講義の準備を
始めていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=RD8pgDRvbiM
モーツアルト 21番2章
 

264--人生をゆるがすマグニチュード

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時40分22秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  サラリーマンだって
その人生に山も谷もあるだろう...

しかし、毎月毎年
確実に給料が発生し
安定した生活は保障される...

27で教師をやめて以来
陽一は生活の安定というものが
なかった。。。

だがそのなかで、唯一最大の
生きがいは

専門分野である国際政治を
駆使した2冊の本の執筆だった

一つは壮大な国際関係の‘力学’への
かぎりない好奇心から

もう1つは愛する両親の命を
突如として奪いとった同じ‘力学’への
かぎりない憎しみから。。。

アメリカ、ヨーロッパ
さらに世界中を支配しようとしている
ロクフェラーにロスチャイルド

そんな彼らでさえ掴むことのできない
国際関係の神髄

地球上の人類の生きざま、ありよう・・・

それらを大空を自由自在に滑空しながら
地上のすべてを鳥瞰するオオワシや
コンドルのように

ターゲット、目的物を
根こそぎつかみとることのできる
爽快さ

それに匹敵するものはこの世に
存在しないとさえ思える日々

それは決してむだな年月ではない...

だがそう考えても・・・

いや、そう考えるからこそ
今回の出版の不成立は

陽一の人生を根底からくつがえす
ほどの衝撃だった。。。

それからの6カ月
まさに食っていくための仕事
予備校講師に尽力する日々がつづいた...

夏休みが始まろうとしていた
7月中旬の金曜日のことだった

朝から30度を超える暑い日
2コマ目の英語の授業がおわって

陽一が講師控室にもどると
いつものように

ぞろぞろと質問攻めの生徒たちの
長い列

大声で熱弁して疲れた体を休める間もなく
1つ1つていねいに答えていく...

15人目
これで最後というとき

「せんせい!」

いつか聞いたことのある声に
はっとして顔をあげた陽一の前に

見覚えの顔があるーーー

https://www.youtube.com/watch?v=Fs2eFvmmX8M
山猫 ニーノロータ


 

263--水泡に帰す

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 4日(木)00時58分25秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  翌日、陽一は
朝8時50分、九段下の流彩出版入口の
ドアをあける...

秘書のだしてくれたコーヒーを
飲み始めたとき社長がやってきた

「お待たせしてすまん・・・
いやあ、きのうはちょっと徹夜の
作業があってね...」

大きなあくびを模擬手でおさえながら
内竹社長は笑顔をつくってみせる...

「あの・・・
出版になにか問題でも?」

しびれをきらした陽一の問いに
社長は意を決したように話しだした

苦痛を押し殺そうとするかのように...

「・・うん・・・
その・・・

結論をいうと・・・
今回の出版は非情にきびしいものに
なってしまった・・・

いや、完全にだめになったって
わけじゃあないんだ・・・

しかし・・・」

それから15分にもわたって
話されたことは...

実に理不尽で奇妙で
非論理的な出版不能にいたる
道のりだった。。。

その道の権威が作ったような
複雑なからくりのような

迷い道に入りこんでしまった
冒険少年が

目的地への道を見失って
もがき苦しんでいる・・・

延々とつづく果てのない
世界だったーーー

まったく納得できず
得心のいかない面持ちで

陽一はだまって出版社を
あとにする。。。

『ケネディを殺ったのは誰か?』の
出版妨害事件のあと

今度こそとという一心で
つづけてきた努力も意志も

ふたたび見えざる巨大な波に
押し戻されただけでなく
粉砕されてしまった。。。

陽一だけではない
社長こそ最大の被害者かもしれない

第一刷はもう完成していて
そこに至るまでの700万円が
水泡に帰した...

人生で最高のやりがい、生きがいを
謳歌していたこの3年間

そしてそこにいたるまでの
7年間・・・

ニューヨーク、東京
ロンドン、モスクワ、パリ...

特にロンドン、イーストサイドの
あの運命の日

愛する両親の命を奪った本当の
真相がついに解明したあの日のことが

走馬灯のように回り始め
うかんでは消え

うかんでは消えながら
エンドレスにまわりつづけていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=lo-1eKcegBU
アダージョ アルビノーニ
 

262--泣かせてください

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時12分9秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ヴァイオリンの道は絶たれたが
腕の切断という最悪のことを免れた
だけでなく、新しく歌手として

しかもチャイコフスキーコンクールで
1位になった者同士組んでの再出発

これは本当にすばらしいことだし
大きな話題にもなるだろう...

陽一はナオの再生を心から喜び
ほっとした気持ちで
秋田大学病院をはなれる。。。

「じゃあ、ナオ
くれぐれも無理しないで
ゆっくり静養して
新しい道にむけてがんばってね!」

「ありがとう
ヨウさんもついに新しい本の
完成ね

送ってくれた試作本
これからゆっくり読ませていただきます

『天国の両親に捧げます』っていう
冒頭のことば

本当に心をこめて読ませてもらいますね」

269人の遺族
数少ない同士だけに通じるその言葉は

しかし、そのとき
陽一の心の片隅に

冷たい氷のナイフが突き刺さるような
鋭いひやりとする痛みを感じさせた・・・

東京にもどったら
すぐに内竹社長のところに
行かなければならない...

『ちょっと話があるんだ
電話では話せない・・・』

あのことばが耳から離れない...

「膨大な量だから
むりしないで、最後の3ページだけ
読んでくれればいいよ

ナオ=セルゲイ・コンサート
ぜひともかけつけるからね
決まったらおしえてね」

にっこり笑ってナオは手を差しだす

固い握手をして
二人は再会を約してわかれたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=Yw1A5TQVwvQ
私を泣かせてください

 

マルタ・アルヘリッチを考える

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 2日(火)23時37分11秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ショパンコンクール優勝以来
ヨーロッパでも日本でも
いまだに評価の高い
そして根強い人気のある
アルゼンチン生まれのマルタ・アルヘリッチ

ベートーベンも満足に弾けない...

いや、それだけでなく
ロマン派の音楽も作曲家の意図を
かんたんに踏みにじり超恣意的な演奏しか
できないピアニストがなぜ

こんなにも人気があり
評価が高いのか?

長らくそのような感想を抱いている
私は面白いブログを2つ見つけた

1、『アルゲリッチファンの方は【絶対に】以下を読まないで下さい。』

私の中の「嫌いなピアニストランキング」のブッチギリ1位に君臨するピアニスト。「情熱的な演奏をしている自分」を演出・アピールする為に恣意的なテンポ設定をしワザと雑な演奏をする非常にイヤラシイ考えの持ち主。基本的に演奏の主語は「自分」で他は「その他大勢」以下の扱い。キャラを作り上げてしまった為、他のアプローチが出来ない可愛そうな人

2、アルゲリッチはとりあえず上手い。
持ち前のセンスでバリバリ弾く。
聴いていると引き込まれる演奏。
作曲家に忠実な演奏家ではない。
曲を自分の好きなスタイルで演奏する。
深遠な曲がしばしば浅くなる。
耳には心地よいが、解釈は一様。
彼女自身、仲間と楽しむ事が第一なのかな?
クラシック演奏家という感じがしない。
曲そのものを聴きたいときには外すしかない演奏家。
人気は、魅力的な女性という部分も関係する。
ピアニストの歴史において重要な存在とは言えない。
ヨーヨー・マ、ラトル、アルゲリッチが同じ種類に見える。
芸術家ではない方の普通のミュージシャン。
歳を取っても、悟りの境地には達しない人。

いやあ、驚いた
上記2人の鋭い評価をあわせれば
アルヘリッチのすべて、神髄がよくわかる

1世紀、2世紀という長い年月で
考えたとき、アルヘリッチは
まちがいなく消えてしまうピアニスト
の筆頭であろう。。。

 

261--月に寄せて歌う

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 2日(火)19時57分52秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  看護師はつづけた...

「きのうのコンサート
実は、私が提案したんです...

ナオさんと話していて
ヴァイオリンだけじゃなくて
歌も大好きだってきいて...

じゃあ、お歌も歌われるのって
きいたら、へたくそだけど
歌うのはヴァイオリンと同じくらい
大好きだって・・・

ここの患者さんたち、コーラス
やってた人、今でもやってる人
何人もいるんです...

それで、じゃあやりましょうよって
実現できて本当によかった・・・」。。。

翌日の午前10時

運命の宣告...

医者の話をきいてからでないと
陽一は帰れない...

もし、右腕切断
そんなことになったら
なんてことばをかけたらいいのか・・・

鼓動は不規則になるばかり・・・

市内のホテルから10時半に
病院にきて、すぐにナオの
病室へ・・・

「おはようございます」

明るいナオの声

『先生の話はどうだった?』
そんな質問を、ナオは
不要なものにしてくれた...

「『右腕はふつうに使えます
ヴァイオリンを弾くには
ちょっと厳しいけどね・・・』

先生、そういってくれました」

「そうか、よかったね!」

心から安堵の吐息を
さらなる驚きのセリフがおおった

「ヨウさん
私、あの事故以来
ずっと考えていたんだけど・・・

歌手をめざしてがんばりたいと
決めました・・・」

「歌手!
すばらしい・・・

美声に高い音楽性!
きっとすばらしい歌手になれるよ」

陽一は難関の試験の合格通知を
もらった受験生のように

心からうれしい表情でいった

「オペラもいいし
歌曲もいい・・・

あとはいい伴奏者を見つける
だけだね...」

「もう見つかりました」

「え? もう見つかった?」

「セルゲイ・ソコロフよ
ロンドンで共演したとき

遊び半分、冗談で
ドヴォルザークの『月に寄せて歌う』
の伴奏をしてもらってね

そうしたら彼はいったの

『ナオ、ヴァイオリンやめて
歌手になってもいいね』って・・・」

「おお、すごいね
あのアリアはものすごく難しくて
最高のアリアじゃない...

彼がそういってくれてるとは・・・」

そうはいったものの
同じく奇蹟の生還をはたしたセルゲイは

ピアノ、弾けるんだろうか?

「私がここに入院してすぐ
彼から電話がはいって...

退院したらまた
いっしょにあわせようねって・・・」

感激で心が震えているような顔で
ナオの目からきらりと涙が光ったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=tOkdkjCGofw
ルサルカ 『月に寄せて歌う』(白銀の月)



 

260--私のお墓の前で泣かないでください

 投稿者:エデンの東  投稿日:2018年 1月 1日(月)18時30分12秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  イギリスと日本のハーフとはいえ
青い眼に茶色髪のソプラノの美声に

病院の患者たちも看護師たちも
びっくりし、どんなに
心をふるわせたことだろう。。。

「すごいねえ、アイルランドは
民謡名曲の宝庫だからね...

それにしても宗谷岬の
あのときのナオの熱唱
一生忘れないよ・・・」

「ありがとう・・・
私、ひょっとしたら・・・
歌手の道に進むかもしれない・・・」

「歌手?!
それはすばらしい...

ヴァイオリンを超える音楽家に
なれるよ、きっと」

そのとき、ドアのノックがきこえ
また看護師が入ってきた

「ナオさん
いま東日本テレビから電話があって
取材を申し込んできましたよ

明日の午後、30分ほど
お時間とれませんかって...

あ、先生の許可はとれました
あとはナオさん次第です...」

「東日本テレビ?」

ふっと過去の断片を思いだそうと
するような表情をしたあと
ナオはこたえた

「はい、だいじょうぶ
お受けします...
1時間くらいかかっても
かまいません」

「いえ、先生は30分までと
おっしゃってます」

看護師のぴしゃりとした言葉に
ナオは苦笑いしてながらうなずいた...

「はい、それじゃあ
もう一度先生のご確認をいただいて
先方にお返事しておくわね」

「よろしくお願いします...
あ、失礼、ちょっと洗面所に
いってきます...」。。。

陽一はナオのいないこの時だと
思い、小さな声でたずねる

「あの、大村さん
ナオの腕のことですけど...

どうなんでしょうか?」

「ああ、そのことでしたら
明日の午前10時に先生から
お話があることになっています」

「そうですか...
実は、現地カナダの病院の
ドクターのお話では・・・

最悪、腕の切断の可能性もあるって
きいたんです...

それが心配で・・・」

「そう、確かにその可能性はあるとは
思いますが、すべては先生のご判断
しだいです・・・

藤川先生は日本だけじゃなく
整形外科の世界の権威ですから...」

「・・・そうですか...
わかりました、明日のお話を
待つしかありませんね・・・

話は変わりますが
きのう、ここでナオのコンサートが
あったんですってね?」

「はい、それはそれは
すばらしかったですよ

患者さんたちだけでなく
私たちも感激の時間をいただきました...

テレビくらいしか娯楽のないところに
あんなすばらしい歌を聴かせてもらって

涙している人が何人もいましたよ...
特にアンコールで・・・」

「え? アンコールって
何を歌ったんですか?」

「見上げてごらん空の星を
それと千の風になっての英語版

天国の両親に歌わせてくださいって
ナオさん、いいながら・・・」

そう話しながら、看護師は
前日のアンコールを
思いだしたように
涙ぐみ始めていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=BM8TQH-zDbQ
Do not stand... K.ジェンキンズ





 

259--ナオとの再会

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月31日(日)15時40分37秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  静かにノックをして部屋に入ると

元気のいい声が陽一の心をなごませた

「こんにちは...
ありがとう、お忙しいところ
こんな遠くまできてくれて・・・」

「ああ、ナオ
お元気そうで・・よかった...」

「きのうの夕方までサユリさんが
いてくれて...」

「そうだったの、それで彼女
今日もくるの?」

「ううん、5時の便で東京にもどって
そのあとすぐにイスラエルですって」

「そうか、忙しいんだね、彼女...」

ひょっとしたらさゆりに再会できる
かもしれないと思っていたが

世界的画家は世界中が舞台なのだろう...

午後の検診、看護師がきて
ひととおりおわると言った

「ナオさん、また聴かせて
くださいね」

「え? はい・・・
あんなのでよかったら...」

うれしそうに微笑みながら
ナオはこたえた

ていねいに頭をさげて中年の看護師が
出ていったあと
陽一はきいた

「また聴かせてくださいって・・・
ヴァイオリンを?」

「まさか、これじゃ弾けるわけ
ないでしょ...

きのうね、娯楽室で
歌をうたわせてもらったの」

「歌か、そりゃいいね
ナオの歌声は天下一品だからね

お客さんはどのくらい?」

「ここに入院中の方と看護師の方
30人くらいかな?」

「そりゃすごい
で、何を歌ったの?

「ダニーボーイ
サリーガーデン
ロンドンデリーの歌

ミンストレルボーイ
なつかしき愛のうた
庭の千草

アイルランドの子守唄・・・」

「うわ~
すべてアイルランド民謡だね」

「そう、アイルランド人
ジェニファーのおすすめで
ロンドンにいたころ、毎日
歌っていたものばかり...」

「ひょっとして最後に
あの歌を?」

「はい、You raise me up
歌わせてもらいました」

ナオはこのうえもなく
素敵な笑顔でこたえたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=-Q3cmduaIQU
You Raise Me Up  藤井なお










 

史上最高の指揮者トスカニーニ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月30日(土)23時36分36秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  どんなにいいオーケストラでも
指揮者が悪ければ元も子もない

また、どんなに素晴らしい指揮者でも
へたなオケを振っては
すばらしい演奏は生まれない

すばらしいオケに素晴らしい指揮者

そこに初めて最高の演奏が生まれる

だがそれは人類の音楽史上
なかなか誕生しえないまったく稀有な
ことである

指揮者にうるさい人たちは
あの指揮者、この指揮者と好みは
いろいろだろうが

私は人類史上最高の指揮者は
アルトゥーロ・トスカニーニをおいて
ほかにいないと断言する

次のようなブログがある...

『イタリア出身のこの往年の名指揮者は
圧倒的な要求水準でオーケストラを鍛え上げ

今日に至るまで誰も達成しえなかった
全く贅肉のない演奏スタイルを誇った

まるでひとりの人間がすべてを演奏して
いるかのような、一糸乱れぬ演奏の
凄まじさを堪能するためには

ますはヴェルディの歌劇「運命の力」序曲の
鬼気迫る磨き上げの数分間がふさわしいだろう

次は、本来ラジオ放送専門のオーケストラ
だったNBC交響楽団が、カーネギーホールで
ライブを行うようになった時の貴重な
映像記録の中でも最も有名な

ベートーヴェンの第5ハ短調交響曲
すなわち「運命」の第1楽章

この曲は、主観を排してひたすら客観的に
演奏した場合に真の迫力が出るのだが
その典型のような名演である・・・』

ここに追加したり削除すべき内容は
まったくない

トスカニーニの本当の素晴らしさを
完璧に表現している

ただ、私はもう1つ
空前絶後の超名演をここにご紹介したい

ワーグナーの最高傑作でもある
「タンホイザー序曲」

この音楽は、もはやオペラの序曲を
超える、いわば交響曲のような名曲

音楽とはこんなにもすばらしい...

心の深奥からあふれでる魂の叫びとは
まさにこの音楽のことをいうのだろうと
思う。。。

https://www.youtube.com/watch?v=w5uQY9BddtA
タンホイザー トスカニーニ NBC










 

258--不安な電話

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月30日(土)01時29分13秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  翌日、朝一番に陽一のしたのは
秋田大学医学部付属病院への電話

ナオの右手、右腕
ほんとうに大丈夫だろうか?

『最悪、切断の可能性があります...』

カナダ、ニューファンドランド
セントジョンズ病院、ドクターの

冷静さのなかに悲しみをおびたことばが
よみがえってくる・・・

ナオがまだ入院していることを確認し
次の日の朝一番のフライトに向けて

羽田に向かう...

午前7時に家を出ようとしたとき
電話が鳴る

こんな早朝に誰だろう?

受話器の向こうから聞こえた声は
出版社の内竹社長だった

「ああ、山上君
朝早くすまない...」

「いいえ、だいじょうぶです
何でしょう?」

「実は・・・
出版のことなんだがね...

ちょっと電話では話せないので
明日、早くこちらにこられますか?」

「明日?・・・
ちょっと厳しいんですが...

あさってではだめでしょうか?」

「うん、いいよ
わかった...

じゃあ、忙しいところ申し訳けないが

あさっての朝一番に
きてください」

「はい、では
明後日、朝9時に伺います」。。。

ゆっくり静かに流れていた川の流れが
突然逆流を始め

白く砕け散る波濤がわきあがり
不意を突かれてバタバタと
飛びあがった水鳥たちのように

陽一の心は
不安のうずで埋め尽くされた。。。

秋田空港から病院までタクシーに
乗りこんだが

事故による大渋滞

運転手は言った
「お客さん、急いでいるなら
高速降りて近道から行きましょうか?」

「はい、お願いします、ありがとう」

通常40分のところ
この渋滞では2時間を超えるだろう
いや、3時間以上かかるかもしれない...

それが運転手の機転で
わずか30分で病院に到着した

3600円が目安のところ
メーターは2400円を示している

陽一は4000円を渡して言った
「おつりはいりませんから...」。。。

ナオの病院は最上階12階の一番奥

エレベーターを降り
長い廊下のはずれにある展望窓から

小高い丘に立つ病棟から絶景が
広がっている...

日本海までつづく秋田平野
広大に広がる大平原・・・

ふと視線をあげると
200羽を超えるマガンの編隊が

冬の真っ青な大空に
美しい見事なV字をつくって
飛んでいる・・・

東京からやってきた見舞客を
歓迎してくれているようにーーー

https://www.youtube.com/watch?v=pBnfvou1mrc
マガンの編隊飛行



 

257--亡命の歌

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月28日(木)15時35分21秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  映画「サンスーシの女」のテーマ曲
『亡命の歌』が流れるなか

しばしつづいた沈黙を伊波のことばが
やぶった...

「でもなぁ、民間人を269人も
犠牲にしてまでそんなことするのかなあ・・?」

「自分たちの金もうけのためなら
国民のエアランだ大統領を国家権力を
使って殺してしまう国なんだよ...」

「ケネディ暗殺のことだね?」

「うん、民間人なんて
彼らにとっては肉や魚、野菜や果物

いや、ゴキブリ、ネズミとおんなじさ

利用できるなら利用するけど
そうでないかぎりは

同じ人間とは考えていない・・・」

「いやあ、おどろいた...

とんでもない国だな、アメリカって」

「いや、アメリカがってことじゃなくて
アメリカを支配している一握りの
金持ちグループ

独占資本っていったらいいかな
ロックフェラーやモルガン財閥なんか...

ま、わかりやすくいえば
国から合法的と認められているマフィア」

「なるほど...
でもやってることはマフィアと
おんなじってことか...」

「ロンドンを牙城にしている
ロスチャイルドなんかもおんなじ穴のむじな

莫大な資産と権力をもっている
時代錯誤の王室が
21世になっても安泰なのは

国王という絶対的権威を上に置いて
多くの国民に階級構造の社会は

国家にとって絶対不可欠なものなのだ
という価値観を国民に植えつけ

さらに培養していくことに
奴らが成功しているからなんだ...」

「どういうことかな?」

「11世紀初めに絶大な権勢を誇った
藤原道長なんかと同じこと

4人の娘を全員、4人の天皇に
嫁がせて、実質的に

自らが大天皇になってしまった道長

ロスチャイルドも娘をすべて
イギリス王室に嫁がせている

何世紀にもわたって国民から
敬愛され続けているイギリス国王、女王

それらが安泰であるかぎり
自分たちの権力と財産は完璧に
守ることができる

1982年のイギリスがアルゼンチンに
しかけたフォークランド戦争では
巨額の軍事予算を作り上げ

丸ごと儲けたのがロスチャイルドさ・・・」

「すごいなあ...
世界のからくりがよくわかったよ

さすがヨウちゃん
よくそこまで追求したなあ・・・」

話はここでがらりと変わって
今度は社会、芸能界の裏話が

伊波によって語られはじめ
1時間を超える大熱弁を

陽一は刺身をつまみ
ジョッキを傾けながら
聴き入ったーーー










 

256--アメリカ軍の謀略

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月28日(木)03時04分15秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「あの事件で得したのは誰か?

もちろんソ連ではないし韓国でもない...

航空保険の料率を大幅に上げた
イギリスのロイズ、世界最大の保険機構
が一番得をしたなんて声もある...

それはある意味その通りで面白いけどね

本当に得したのは・・・

アメリカの軍部さ

アメリカはソ連をすべての悪の
根源だとみせかけるのに成功した...

15年たった今でも、あの事件を
引き起こした悪者はソ連、今のロシアだと
いう声が西側では圧倒的...」

「そうだよな、ソ連が得したこと
なんてなんにもないよなぁ・・・

でも、ソ連の撃墜で
アメリカがどうして得するの?」

「アメリカじゃない
アメリカ政府というなら近いけど

これはね、話せば長くなるので
かんたんにいうとね

ことの発端は1980年代はじめに
レーガン政権によって始められた
SDI(戦略防衛構想)にある...

アメリカ以上の数のICBMをもっている
ソ連がアメリカ本土を狙って撃ったとき

アメリカ軍はそれがアメリカ本土に
到着する前に

すべて撃ち落としてしまうというもの

その発表をきいてソ連はあせった

標的に届く前に落とされてしまうなら
ICBMの意味がない

アメリカに脅威を与えて有利な交渉が
できるはずだったものが完全に
うちくだかれてしまった・・・

レーガン政権は
SDI構想をぶちあげて
ソ連を窮地においこむことに成功した

追いつめられて逃げ場を失ったネズミが
やったこと

それはさらに多くのICBMを
保有することだった

すでにアメリカのそれを上回って
いたけど

さらに数を増やすことで
SDIの間隙を縫えるかもしれないって
考えた...

なんという愚かな思考だろう・・・

さあ、その結果どうなったと思う?

1990年、ソ連の崩壊さ

国家予算の3割を超える軍事費が
自分の国の経済を滅ぼしてしまった...

後に明らかになったことは
実は、SDIは現実的なものでは全然なく
完全なはったりにすぎなかったという
驚くべき事実だよ」

「へえ、そうだったのか・・・」

「そういうわけで...
大韓機撃墜事件は

SDI戦略の中でアメリカ空軍がしかけた
ひとつの小さなワナ

我々にとっては巨大な人殺し謀略だったって
わけなんだ。。。」

「ふう・・・
恐ろしい話だな」

ため息をついて
伊波は3杯目のジョッキを
飲みほしたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=ceFCcsi4rHo
サンサーンス Vnコンチェルト J.フィッシャー



 

フィギュア女子オリンピックの展望

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月26日(火)04時13分22秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  全日本もおわり宮原、坂本が決まった

韓国、ピョンチャン大会の予想を
まとめてみたい

1位 ザギトーワ   228
2位 メドベージェワ 227
3位 コズトナー   213

4位 ソツコーワ   212
5位 オズモンド   211
6位 坂本花織    210

ついに世界女王メドベージェワは
同門の後輩に負けるときがきた

羽生と同様、けがでロシア選手権を
欠場したこともあり

万全な状態でオリンピックに臨むことが
できない...

だがたとえ回復しても、上り調子の
天才子役ザギトーワに抜かれる時が
ついにやってきたのだ。。。

技術がかなり低いコズトナーは
一般愛好者からはすこぶる評判が悪いが
演技構成で高得点を引き出して3位に
くいこむ...

私の個人的見解は196相当であるが(笑)

宮原は日本での評価は高いが
2015年世界選手権の5位(210.61)
が示しているように

低く傾いたジャンプゆえ
3回転の回転不足、および出来栄え点(GOE)
が低く、得点を伸ばせない
予想得点、208で8位

坂本はさらなるジャンプ、スピンの向上
演技構成点があと2割伸ばせれば
コズトナーを抜いて215(75+140)
3位銅メダルをとれる可能性が十分にある...

今回のオリンピックは
1,2,3位をロシア勢が独占するという
可能性が十分にあり

男子もふくめて
これから3~4年
ロシアフィギュアの全盛期を
迎えることになろう

それに割って入れるのは
世界中でたった2人

宇野と紀平

特に紀平は浅田を超える逸材である。。。

https://www.youtube.com/watch?v=iGz7Vx1o80c
世界チャンピョンをほぼ手中におさめた
アリーナ・ザギトーワ

練習で世界でただ一人、3回転×4回を
こなす天才スケーター

 

坂本花織に決定

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月25日(月)00時55分19秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  連盟はまともな決定をくだした

予想に反して
坂本花織がオリンピック代表に
選ばれた

私は大きな快哉をあげた

努力は認められたのだ

オリンピックは全日本以上の
レベルであり、さらなる緊張が
待っている

けれども
坂本の勢いがどこまで
打ち破っていけるのか

本当に大いに
楽しみだ
 

オリンピック出場はだれ?

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月24日(日)03時17分55秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  1位、宮原は決定

もう一人はだれか?

ネット上での意見は

7-3で坂本だ

私も個人的には坂本が選ばれる
べきだと思っているが

連盟の選ぶのは樋口だろう

3位の小塚が落とされ
4位の高橋が選ばれたという
理不尽な歴史を思い出す。。。

スポーツの選考というのは
はっきりした順位や得点だけで
決めるべきなのに

日本の選考は国際的にみても
過去の実績などをもちだすことが多い

もっと公明正大に
選ぶべきだと思う
 

フィギュア女子、オリンピックは誰?

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月23日(土)02時38分1秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ショート順位

1、坂本
2、宮原
3、本郷
4、樋口
5、紀平

この5人が表彰台に
載るだろう。。。

きのうのショートと合わせて
考えた予想順位

1、宮原 218
2、坂本 215
3、樋口 207
4、紀平 203
5、本郷 202

坂本は2位に入っても
他の要素で樋口がオリンピックの
2枠目をとるだろう

坂本としては宮原を上回って
優勝するしか道はない

きわめて厳しい道・・・

だが、もし坂本が1位をとれば
坂本、宮原の2人となるだろう

すべては坂本花織しだいと
なってきた...

風雲急を告げている。。。

https://www.youtube.com/watch?v=crwTajPmmUs
坂本かおり 月光の曲
 

255--佳境に入った話

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月22日(金)03時30分9秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ひとしきり同僚や上司の噂話などに
興じた後

伊波が切りこんでいった

「ところで、おまえの書いた
今度の本って

ひょっとして世界をゆるがす
爆弾になりそうだってほんと?」

「おいおい、誰がそんなこと
いってんだ?」

「だれって・・・
ただの俺の推測さ...」

「いやあ、そういってくれるのは
うれしいけど...

ただ・・・これだけは確かなこと

ネットにのってるたくさんの説や
推測なんかとはちがって

今回のは確かな証拠に裏打ちされた
論理的なものなんだよ...

実は俺自身、以前は勝手な
憶測をしていたんだけど

ロンドン、ニューヨーク、モスクワで
関係者や専門家、元スパイなどから
超重要な証言をつかんでね...」

「へえ~、そりゃすごいな...
で、かんたんにいうと
どんな結論?」

「あの事件の公式見解は
ICAO(国際民間航空機関)が
高い技術をもつフランスの航空当局に
全資料を提出して解析されたものをもとに

007便の航路逸脱の原因は
慣性航法装置の入力ミスか
起動ミスか切り替えミスの
どれかだろうというもの

ばかなこと言ってるよなあ...

3重にもなっている計器の
誤作動防止装置をすべてくぐりぬける
確率は100億分の1なんだぜ」

「そうだよなあ、俺もあの事件は
なにか人為的なにおいがするなって
思ってた」

「うん、そのとおり
じゃあ、誰の仕業だと思う?」

「う~ん、撃墜したのはソ連だろ?
すべての悪の根源をソ連に決めつけて
しまっている声が西側では圧倒的だけど
なにか大きな裏がありそうだなぁ・・・」

「おお、さすがシンちゃん
鋭い読みをしているね...

あの事件でいったい
誰が得をしたのか?

ソ連がなんらかの利益を得たか?
なんにもない、それどころか
ソ連の防衛システムが

どんなにお粗末なものか
アメリカに
見破られてしまったんだよね...」

「なるほど・・・」

「得したのはだれか?
アメリカの軍部なんだよ」

室内の音楽はタンゴから
渋いチェロの曲に変わっていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=QXfwTs2rh6Y
ラ・カリファ E.モリコーネ


 

全日本フィギュアの大胆予想

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月21日(木)02時04分42秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  オリンピック出場を決める
最後の闘いがいよいよ21日(木)
から始まる

そこでまず

女子の2枠を勝ち取る選手は
だれか、予想してみよう

1位ーー宮原  218
2位ーー坂本  216
3位ーー紀平  207

4位ーー樋口  206
5位ーー三原  205
6位ーー白岩  201

7位ーー本田  196
8位ーー本郷  172
9位ーー永井  167

オリンピック候補の樋口は
大事なところでいくつか小さな失敗

三原は全体に勢いを欠いて出来栄え点
をほとんどとれずじまいになるだろう

紀平は3本のトリプルアクセルのうち
2本を決めて、ジュニアとして
浅田以来の表彰台という快挙。。。

さて、男子は女子に比べて
見どころは少ないが
予想は次の通り

1位ーー宇野  308
2位ーー村上  238
3位ーー田中  229

4位ーー無良  227
5位ーー友野  225

羽生、宇野のつぎに
村上が悲願のオリンピック出場を
を勝ち取るだろう

https://www.youtube.com/watch?v=f59knkrsgRM
紀平梨花 全日本ジュニア フリーで3アクセル2本成功

 

254--2人だけのクラス会

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月20日(水)02時01分30秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  流彩出版の内竹社長との打ち合わせは
充実かつ幸せなものだった...

「山上君
長い間ほんとうにご苦労様でした

これはね、1冊の本が
出版されるというだけの問題じゃあない...

この中身は世界中に
大きな衝撃をあたえるだろう...

感慨深げな社長のことばに
陽一の心は
やわらかく溶解していくようだった...

その日の夜
久しぶり、13年ぶりに
中学の教師時代の友人

伊波進次と会う

二人だけのクラス会

中央区に住んでいる彼の都合で
銀座ソニービルの1階で待ち合わせる

「よう、久しぶりだなあ...」

進次のほうから握手を求められ
陽一はなつかしさがこみあげる...

「どうだい、その後は・・
いろいろ異動があったようだね」

「そう、あれから5つ、6つの中学校を
まわってな、今この近くの
中央区の中学校さ...

この10年で中学生の数が激減
いま、1クラスたったの12人だぜ

で、教員数もどんどん減らされて
俺なんか、専門の数学だけじゃなく
ときに理科までやらされてる...」

「さすがシンちゃん
理科系の面目躍如だな」

「たいしたことないさ...

それより、おまえはいろいろ
活躍してるようじゃない
世界中をとびまわって・・」

「はは、そんなことないよ・・

日本は好きだけど
きゅうくつな社会が息苦しくなって

気の向くままにあちこちを
ほっつき歩いただけさ...」

「で、今なにしてるの?」

「ニューヨーク留学がきっかけで
俺の両親の命を奪った大韓航空撃墜の
真相をまとめた本の執筆を
ずっと続けてきたんだ...」

「それはすごいな
あの事件は国際政治専門の
おまえだからこそ真相にせまる
ことができたってことだな?」

伊波はにやりと笑って
2杯目のビールをうまそうに
飲みほす。。。

できてまもないパブの2階に
ガルデールのタンゴが流れていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=SJ1aTPM-dyE
Por una Cabeza  (C.ガルデール)




 

253--ついに完成した原稿

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月19日(火)02時20分33秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  カナダ、ニューファンドランド島
セントジョンズ

1週間の激動は
陽一にさまざまな思い、心情
考えを去来させた。。。

ニューヨーク、東京
ロンドン、パリ、そしてモスクワ

世界の5つの都市をまわり
想像もできなかったような

貴重かつ重要な知識と情報を
貪欲に手中におさめた...

党にロンドンのあの奇蹟のような
男が惜しげもなく提供してくれた
超マル秘情報と書類・・・

13年間、天国の父母のことを
1日たりとも忘れず

269人の尊い命を思い

全身全霊をかけて
紡ぎあげてきた2512枚の原稿

何にも代えることのできない
貴重な宝の石

ここに至るまでには
想像もしなかったような紆余曲折
があった...

『誰がケネディを殺したか?』
試作本まで刷り上ったのに
何ものかの恐ろしい力で
出版の道を閉ざされたことも

今回の完成への大きな一助と
さえなった。。。

ひょっとしたら
一生かけて探さなければいけない
ブラックホールの泉の

入口にたどりつけたのかも
しれない・・・

だが、それでもなお
本当の泉にたどりつくことが
できるかどうかは
神のみぞ知ることなのかも
しれない。。。

とにもかくにも
本当に出版の運びとなるまでは
わずかな油断もできない...

あす、内竹社長との
面談で大きな1歩が刻める
だろうか?

陽一はひとりコーヒーを飲み
大好きな音楽に心を傾けた・・・

ベートーベン
ピアノ協奏曲第4番ト長調

1808年12月22日
外はマイナス5度、暖房のない室内でさえ
3度しかない凍えつく
超満員のウィーン、アンデア劇場

ルートヴィヒ自身の演奏による
渾身のピアノコンチェルト

自身、生涯最高の協奏曲だと
確信した傑作は、しかし

凍える手で弾かれたピアノパート
練習不足のオーケストラ...

ブーイングさえでる散々の評価に
落胆して凍てつく道をとぼとぼと
一人帰るルートヴィヒの姿を思うことなしに

この曲を聴くことはできない・・・

150年後、人類史上
最高のピアノ協奏曲としての評価が
なされ、世界のトッププロから
最高の賛辞がおくられている。。。

天国のルートヴィヒ・ベートーベンは
それをどんな気持ちでうけとめ

そして世界最高のピアニストとオケの
名演を

どんな心で聴いているのだろうか?

そんなことを思いながら耳に入ってくる
4番のコンチェルト

ブラックホールの泉さがしをしている
陽一にとって

泉につながっているかもしれない
小川のせせらぎのふもとに
たどりつかせてくれたように
思われたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=iNc0klXXy4Q
ベートーベン ピアノ協奏曲第4番 ツィメルマン


 

252--明るくふるまう姿

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月18日(月)14時37分48秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  陽一の耳に
ドクターの苦しげな表情と
ことばがよみがえってきた。。。

「場合によっては切断という
こともありえます・・・」ーーー

ニューヨーク、JFK空港で
ジェニファーと別れた4人は
成田行き直行便で日本に向かった。。。

後にわかったことだが
今回の墜落事故で奇跡の生還を
はたした7人は

それぞれ大きな後遺症をかかえて
生きていくこととなる・・・

ユーリーは左腕と下半身をやられ
車いす生活を余儀なくされる

ピアニストとしての復帰は
絶望的に思われた。。。

『チャイコフスキーコンクールの
優勝者2人が

世界にはばたいていこうとしていた

その矢先、こんなことになってしまうとは・・・

世紀に1人でるかどうかのヴァイオリニストと
ピアニスト

そんな2人の若き音楽家の悲劇は
世界の巨大な損失である・・・』

帰りの機中、新聞でそんな記事をみた
陽一は仲間のだれにもそれを知らせず
ひとり悲しみに沈んだ.....

ほんのわずかの遅れだけで
無事成田空港に着いた4人

勇将とサユリがナオを
秋田の母方の実家まで付き添って
いくこととなる...

陽一はいった

「仕事のかたをつけて
できるだけ早く秋田にいくからね
ナオ、無理しないでリハビリ
がんばってね」

「ありがとう、ヨウ
私はだいじょうぶ、なんとか
がんばって、またヴァイオリン
弾きますからね!」

切断の可能性さえある
ヴァイオリニストの命たる右腕

それをまだ知らされていないナオ

明るくふるまう姿に
3人は必死に涙をこらえたーーー
 

251--涙の別れ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月18日(月)01時59分36秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「しかし・・・」

ドクターの口調が変わった...

「右の腕、右うでが
激しい複雑骨折をしていて・・

大変残念ですが
健常回復は相当困難だろうと
思われます...

「日常生活には
復帰できるのでしょうか?」

気丈な表情で勇将がきく

「できると思います・・
ですが、相当のリハビリが必要
となるでしょう

時間的にも労度の面でも...

みなさん、ですから
どうぞ彼女のために
全力でささえてあげてください・・・

はっきり申しまして
一命をとりとめたことは

まさに奇跡です

この状況の中で生還できたことは
ナオさんのたいへんな精神力なしでは
考えられません・・・

どんなことをしてでも
生き抜いていこうという
ナオさんの精神力、生きる魂を

神様が助力されたのだと
思います...」

「ありがとうございます」

部屋にもどっていくドクターに
3人は心からの感謝をのべて
席に帰った。。。

「よかった・・・」

勇将のことばに
3人は大きくうなずく・・・

ジェニー、サユリ、陽一
3人の目からあふれる涙は
とまらなかった。。。

その日、3人は同じホテルに
泊まる

特朝、1階レストランで
もくもくと朝食をとりながら

勇将は重い口をひらいた...

「みんな、これからどうする?」

「私、ナオが退院するまで
ここにいて、日本までいっしょに
付き添っていく...」

サユリはいった

「退院までどのくらいかかるだろう?」

「2~3日でできるでしょうって
ナースが言ってたよ」

3人はナオの退院までセントジョンズ
にとどまった...

風光明媚な霧の町は
到着した次の日から離れる日まで

まさに霧の中

そこから一歩も出ることは
なかった。。。

退院したナオは
思いのほか元気で、他の犠牲者6人が全員
車いすを余儀なくされていたなか

ただ一人自力で歩くことができた...

「ユーリーは無事だった?」

ナオの最初の質問に
付き添っていたナースが答える

「彼はあなたとちがって
下半身がかなりやられていて
車いすなのよ...

でもきっと歩けるように
なるでしょう・・・」

ほっとした表情のナオの
完全に固定されている右腕は
あまりにも痛々しく

ジェニーは涙をこらえることは
できなかった・・・

「みんなに心配をおかけして
ごめんなさい

私はもうだいじょうぶ...

ほんとうにありがとう・・・」

ナオの気丈なことばに
4人はあらためて悲惨な事故の
むごい運命を思わずにはいられなかった。。。

翌日、ナオは
無事に退院して

勇将、陽一、サユリの3人が
ナオと同じ飛行機で日本にむかった...

ジェニファーはダブリンにもどっていった

そのとき、ジェニーが実は
重い病に冒されていたことを
だれも知らない・・・

5人はニューヨーク空港に着き
一人離れるジェニーが言った

「私、できるだけ早く日本にいくわ...
ナオ、無理しないで
一日も早くよくなってね」

「うん、ありがとう、ジェニー」

姉妹同然のような二人の
心からのハグ・・・

陽一は見ていられなかった...

ナオは左手だけで
ジェニファーの右肩を抱いていたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=LlMMPWAEnsg
ブラームス3番 憂愁、憧憬、愛のくぐもり
 

250--宣告

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月17日(日)02時10分21秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「今、7人はICUなんだよ...」

陽一の説明にサユリとジェニーは
だまってうなずき静かにすわった。。。

さらに1時間が過ぎたとき
大柄なナースがやってきて言った

「Mr. and Mrs. Rochette?」
(ロシェット夫妻はいらっしゃいますか?)

よばれて立ち上がったのは
陽一が空港からタクシーをシェアした
夫妻だった...

「こちらにどうぞ」

ナースにしたがって
2人は緊張した面持ちで
奥の部屋に入っていった・・・

ロビーは
ふたたび沈黙の世界...

だが、15分後
流れが大きく変わる

さきほどの部屋から
ロシェット夫妻のあとに
ドクターがついて出てきた...

「ありがとうございます
先生!」

ロシェット夫妻は
ドクターの手を固くにぎり
心からの感謝の表情を見せた...

「よかった、助かったようね・・」

ジェニーは小声でいった

しかし予断を許さない状況は
続いている・・・

その後、2人目、3人目、4人目が
よばれ、さきほどと同じように

心の重荷から解き放たれたような
顔で部屋からでてくる...

そうして5人目...

6人目がロシア人の女性だった

『ユーリー!』

陽一は心の中で叫んだ

ユーリーが助かれば
ナオも助かる・・・

だが、神は
それを許してはくれなかった...

奥の部屋から出てきた
ユーリーの母親と思われる
ロシア人夫婦...

彼らの表情は
まさに絶望的な表情...

それを見た思いは
4人すべて同じだった

一条の光がふっと消えてしまった
ように思われた・・・

「Mr.Takagi?」(高木さ~ん)

代表の高木勇将は立ち上がった

ついに先刻のときがきた...

勇将を先頭にジェニー、サユリ
最後に陽一が部屋に入る...

物腰のやわらかな温厚そうな
ドクターは静かに言った

「Miss Frensie は
一命をとりとめました・・・」

その瞬間
陽一のとなりで
どさっと倒れこんだ

ジェニファーだった

とっさに陽一は彼女の体を
だきかかえたーーー





 

249--病院のロビーで待つ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月17日(日)00時06分1秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「あ、ユウ!」

よく陽にやけた顔に
真っ白な歯をみせて
勇将はこたえた...

「ヨウ!」

そんな短いやりとりだけで
十分だった

「ナオの容体は?」

「もうかなり長いこと
待ってるんだけど

ICU(集中治療室)に入ったまま
お待ちくださいっていわれて...

もう2時間くらいかな?」

「そうかぁ・・・」

勇将のことばで相当厳しい状況が
推察される・・・

それ以上ことばがつげられず
陽一は心のなかで静かに祈る
ことしかできない...

しばらくの沈黙のあと

「ヨウ、君はどちらから?」

「もちろん日本から...
ユウは?」

「ちょうどエキシビションが
おわったとき、ジェニーから
電話もらってね

リオから18時間もかかったけど
時差はないのでだいじょうぶ...」

それをきいてはじめて
陽一は今の時間が日本の夜中
2時半であることに気づく・・・

受付ロビーは
おそらくナオ以外の6人の
家族たちだろう...

ひどく沈鬱なふんいきに
おおわれている...

さきほど空港からタクシーで
いっしょに着いたフランス人夫婦のほか

10人ほど・・・

1時間ほどたったろうか?

静まりかえったロビーに二人の
女の来訪者

玄関扉の開く音が
教会のような天井の高いロビーに
ひびいた・・・

「ジェニー! サユリ!」

「おそくなってごめんなさい!」

ジェニファーがささやくようだが
しっかりした声でいった

「ナオの容体は?」

心配そうな表情でサユリがきいたーーー

https://www.youtube.com/watch?v=3pAg53x8v2U
ベートーベン Pコン3番 2章
 

北方の町セントジョンズ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月15日(金)14時32分54秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=yfBo9jYd4DU
グリーグ Pコンイ短調 アンスネス
 

248--国立病院での再会

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月15日(金)14時28分10秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  カナダ、ニューファンドランド島
州都、セントジョンズ

アバロン半島東端に位置する
人口10万の小さな町

世界一霧の深い町としてギネス認定
年平均124日が霧におおわれる...

3分の1が霧とは・・・

だが、陽一の着いた日
空港は青空におおわれていた...

12月初めにしては気温12度で
ほとんど寒さを感じない

想像とちがい荒涼とした風景ではなく
針葉樹のおいしげる美しい緑の島

空港ロビーのインフォメーションで
国立病院への行き方をきこうと近づくと

同じ質問をしているフランス系の
50代くらいの男女がいる

陽一はぴんときた
生存している7人のうち5人が
フランス系だった...

英語がよく通じないようで
係りの者は何度もゆっくりした
口調で説明している

バスでいくのが基本だが
2時間に1本しかないようだ

あとはタクシー

説明にうまく納得できない2人に
陽一はゆっくりした英語で話しかけた

「実は僕もセントジョンズ病院に
いくんです

3人でタクシーをシェアしませんか?」

「Share?」

ここでシェアの意味を説明している
ゆとりはない

一刻も早く病院にいかねばならないのだ

「いっしょにタクシーでいきませんか
ってことです」

やっと納得した2人と陽一は
ほどなくやってきたタクシーで
病院に向かう

フランス人の男が独りごとの
ように言った

「私たちの息子夫婦が
病院で危篤状態なんです...」

「ひょっとして、United Airline
の事故ですか?」

「ウィ、そのとおりです」

「実は僕も同じです
友人が病院に搬送されて
瀕死の重傷だってことできたんです」

男は陽一を抱きかかえるように
ハグしてきた・・・

そこで大きな連帯感がうまれる...

海の見える小高い丘の上に
病院はあった

受付ロビーに入ると
驚くべき男がそこにすわっていたーーー





出てすぐにタクシーで
国立病院へ







 

247--カナダへ急行

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月15日(金)02時23分18秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  ついに悪夢が現実となった...

ナオの乗ったのはBAではなかったのか

なぜUAなんだ?

だが何をいってもどうあがいても
ナオとユーリーは瀕死の重傷で

セントジョンズの病院にいる...

一命をとりとめたなどと
いえる状況ではぜんぜんないのだ...

大韓機撃墜で
一人も身寄りのいないナオ

付き添うべき人間もいないのだ...

それは陽一も同じことだが
今自分は元気にここにいるではないか。。。

陽一はすぐにダブリンのジェニーに
電話するが何度鳴らしても通じない...

12度くりかえした後
陽一の考えは決まった...

今朝
一番の飛行機でカナダに飛ぼう

今日中に出版社に
校正のおわった最終原稿を
もっていくなど二の次だ。。。

病院のあるセントジョンズへの
直行便はなく

トロント経由かニューヨーク経由の
どちらかしかない

乗り継ぎを考えると
NY経由のほうがずっと早い...

幸い予約はとれ
午前9時40分発のニューヨーク
直行便にのりこんだ...

早朝から降り始めた雨は
どしゃぶりになっている...

ANA1113便は激しい水しぶきを
あげて

第1滑走路を飛び立っていったーーー




 

246--美しき青きドナウから29番へ

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月14日(木)14時45分7秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  疲れているのになかなか
寝つけずに何度も何度も寝がえりを
うっているなかで

ちょっとした夢をみる。。。

天井の高い、まさに天上に
ラファエロやティツィアーノかと
思われる絵画がならび

豪華絢爛な装飾にいろどられた
大広間でワルツをおどっている
ヨウイチとサユリ・・・

ヨハンシュトラウスの名曲
『美しき青きドナウ』にのって
軽やかに楽しげに
優雅な舞い・・・

オーケストラはコンマス、ナオに
リードされてこのうえなく美しく軽快な
ウィンナワルツを奏でている・・・

次から次とあふれでてくる美しい
ワルツの旋律は

天上のどこかにある
ブラックホールの泉から
わきだしてきたものなのかも
しれない・・・

美しき青きドナウのクライマックス
にむかうゆったりとした上昇音階が
最高点に突き進んでいく・・・

5つの階段をのぼりつめた先に
ついにあの‘泉’が見えよう...

とした瞬間

すべての景色、音、風、色・・・
あらゆるものが一気に消滅した

なにが起こったのか
まったくわからず

混乱、困惑というものさえ
存在しないように

すべてが無になった・・・

目が覚める...

朝かと思ったら
まだ深夜の3時...

息苦しさにベッドをぬけだして
冷蔵庫から冷たい水をだして飲む

急に妙な胸騒ぎがして
テレビをつける...

深夜の『地球の自然』で
アフリカ最高峰の雪をかぶった
キリマンジェロ

背景にモーツァルトのピアノ
コンチェルトが流れている

23番の2章
美しくも悲しいアマデウスの
心のさけび・・・

悲しげな旋律が3度あがって
さらに美しいフレーズが流れ出したとき

画面が変わった

「番組の途中ですが
ここで今入りましたニュースを
お伝えします

北大西洋、ニューファンドランド
沖合に墜落したユナイティッド航空
1203便の乗客名簿が公表され

発見された遺体の確認が続いていますが
これまでに判明した氏名が明らかに
なりました、次の通りです

お名前の右側は国籍です・・・」

陽一はまさかという思いで
1画面に細かい文字で表された40名
に目をこらす...

10番目の画面でついに400を
超える・・・

生存者がいるらしいとの情報は
ほとんど消えようとしている...

まさか、日本人1、ロシア人1が
ナオとユーリーではないだろうなとの懸念が
頂点に達したとき。。。

「以上452名の遺体の確認が
なされました・・・」

そうか!
もし彼ら2人がこのUAに乗っていた
としても

452名のなかには入っていないのだ!

陽一は今度はあつい緑茶に
ゆっくりと口をつける...

ニュースはつづいている

「なお、生存者は現在7名
ニューファンドランド=ラブラドール州の
州都、セントジョンズ国立病院に救急搬送
されていますが、7人全員が瀕死の重傷か
意識不明の重体のもようです・・・」

陽一の懸念はみたび膨張が始まった...

その7名のなかに
ナオがいるかもしれない!

「7名の氏名は次の通りです

ロベール・デュポン(フランス)
ミシェル・ミラン(フランス)
カミーユ・ミッテラン(フランス)
ポリーヌ・ロシェット(カナダ)
アラン・ロシェット(カナダ)」

うーん、なぜかフランス系ばかり
もうナオもユーリーも
入っていないだろう・・・

祈る思いで上にあげた視線を
画面にもどしたとき

「ユーリー・ソコロフ(ロシア)
ナオ・フレンジー(日本)

以上の7名です・・・」

陽一は奈落の底におとされ
完全なる暗黒世界の底

底なしの底にむかって
おちていったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=lPfE2ZOvgNU
ベートーベン29番『ハンマークラヴィーア』ソコロフ






 

245--つかの間の

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月14日(木)01時04分34秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「Hello,Yow?

「Yes, Oh Jenny!」

「ナオはたしかに
きのうロンドンを出たけど

予約したのはBA(英国航空)
のようなの...」

「BAのよう?」

「ナオの直接の情報はつかめなかった
んで、いっしょにNYに行くといっていた
ユーリーサイドから聞いた情報なの

2人はロンドン、ヒースロー空港
午後1時20分発のBAでNYに
行ったてこと...」

「はいはい・・・」

「そして今回のUA1207便は
12時10分発...

だからね、ヨウの言ってた
日本人とロシア人というのは

ナオとユーリーのことではない
と思う・・・」

張りつめて今にも破裂しそうに
なっていた陽一の緊張の糸は

すんでのところで踏みとどまり
台風の目に入ったように
一瞬さわやかな涼風がふきわたった

ベートーベン、ピアノソナタ23番
ヘ短調『熱情』の第2楽章の世界に
入りこんだようだった・・・

12時10分と
13時20分

ほんの1時間のちがいが
運命を分けたのかもしれない・・・

「よかった!
ありがとう、ジェニー

それじゃ、予定通り
カーネギーのコンサートは
行なわれるんだね」

「そうね、ロンドンの
ロイヤル・アルバートホールは
大熱狂の嵐だったけど

ニューヨークはそれ以上のものに
なりそうね」

「ああ、カーネギーホールで
聴けたらどんなによかったろう...

「ヨウ、こちらダブリンのTVで
1週間後に放映されることに
なってるのよ」

「ほんとう?
じゃあ、ぜひ録画おねがいね!」

「OK,そうするわ...」

陽一は受話器をおくと
いままでの疲れ

肉体的、精神的
2つの挟み撃ちが
ベッドにもぐらせた・・・

しかしその眠りが
翌朝まで続けられることは
なかったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=kzUGKoMkq4I
ベートーベン 23番「熱情」2章 Pollini



 

244--絶望のなかの光

 投稿者:エデンの東  投稿日:2017年12月13日(水)15時03分36秒 softbank219010075066.bbtec.net
返信・引用
  「う~ん、それはわからないけど
カーネギーではユーリー

チャイコフスキーの優勝者
ユーリー・ソコロフといっしょだって
言ってたわ・・・」

「ロンドン公演もユーリーだったの?」

「ううん、ちがう
ロンドンではコンチェルトだったから...」

「そうかぁ・・・!」

なんとも決めつけられない返答に
陽一の不安は募るばかり・・・

「オケはどこだったの?」

「ロンドン交響楽団...
そうそう、指揮者のコリン・デイヴィスが
言ったらしい

『ナオはイギリスの至宝!
今回はメンデルスゾーンだったが
次回はぜひブラームスをやりたい...』」

「そうか、それはすばらしいね...
でも、心配だなあ
ナオは本当に
UNITEDに乗ってないだろうか?」

「私、調べる!
わかり次第、あなたに連絡するわ」

電話がおわったあと
陽一の懸念はさらに悪化する・・・

つけっぱなしにしていたTVは
またも緊急速報を伝える

「北大西洋、ニューファンドランド沖に
墜落したユナイテッド航空1207便

難航している捜索のなかで
機体の残骸、400を超える遺体が
発見されました

絶望とみられていた乗員乗客459名に
生存者がいるらしいという情報もあり
錯綜しています・・・」

生存者?!

ほんとうに生存者がいるのだろうか?

400を超える遺体発見ということは
やはりほぼ全員が絶望かもしれない・・・

陽一の不安が最高潮に達したとき

電話がけたたましく鳴ったーーー

https://www.youtube.com/watch?v=Fs2eFvmmX8M
山猫ーーニーノロータ
 

レンタル掲示板
/9