teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あまり関係なくて恐縮ですが

 投稿者:saveメール  投稿日:2010年 3月13日(土)17時33分7秒
   翻訳権についてちょっと伺いたいのですが(違反しているなどの指摘ではありません。念のため)、このあいだある場所でリチャード・マシスンの作品には翻訳権が切れているものがあると聞いたのですが、マシスンはまだ現役作家です。そのあたりについて教えていただきたいのですが。
 関係ないことで恐縮です。迷惑だったら無視しても構いません。
 
 

発送しました

 投稿者:米丸  投稿日:2009年 8月12日(水)19時03分49秒
  先ほど最新「翻訳道楽」をヤマトさんにお預けしました。

近日中にお手元に届くと思います。

(届かなかったら何かの事故ですので、ご連絡下さい)

今回はクレイグ・ライスの

#042『最高にいかした死体』 ( The Very Groovy Corpse )
#043『夢で逢いましょう』 ( I'll See You in My Dreams )
#044『闇夜の一撃』 ( Shot in the Dark )
#045『誰かが私を狙ってる』 ( They're Trying to Kill Me )
#046『平穏な人生』 ( The Quiet Life )

と付録がリチャード・カーティスの

『賭屋と1000ポンドの賭け』 ( Odds Bodkins and The 1000 Wager )

です。

お楽しみいただけると幸いです。
 

早速読みました

 投稿者:OK  投稿日:2008年 7月30日(水)08時41分33秒
  今回は、中編より、ショートショートの方が面白かったような気がします。『クイーン検察局』を思わせる作品集ですね。
お気に入りは、「これは殺しだ」「リビエラの死」「死のカナスタ」です。

プレッシャーになると困りますが、次回も期待しています。
 

#040・#041 発送いたしました!

 投稿者:米丸  投稿日:2008年 7月25日(金)05時57分31秒
   ほぼ1年ぶり(!)となってしまいましたが、ようやく翻訳道楽#040『ミセス・ヴァン・ホーテンの秘密の仕事』と#041『ティモシー・トラントの殺人捜査』を発送することができました。
 実は年頭には絶対に発送できるもの考えていたので、今年は年賀も出さずにいたのですが、それがここまでずれ込むとは(^^;)………

 ティモシー・トラントという探偵役は個人的なお気に入りなので、今回はとても楽しい思いをさせていただきました。皆さんにも気に入っていただけると良いのですが。

 暑さが厳しい日が続いております。皆様、どうぞご自愛のほどを。
 

読みました

 投稿者:OK  投稿日:2007年 8月29日(水)09時01分57秒
  イネス、早速読ませてもらいました。軽い話が多いので、これという作品は
なかったし、似たような話がいくつかあったという印象もありますが、
十二分に楽しめました。あえてベストをあげるなら、豪快な?「バンダーツリー事件」
でしょうか。

次回の発送を心待ちにしています。
 

翻訳道楽 発送しました!

 投稿者:米丸  投稿日:2007年 8月22日(水)01時17分23秒
  たいへん遅れてしまいましたが、ようやく21日夕、翻訳道楽を発送することができました。

今回は
#037 マイケル・イネス 『「アプルビイ語る」より』(10 from "Appleby Talking")
#038 マイケル・イネス 『鍵』(The Key)
#038 マイケル・イネス 『「アプルビイふたたび語る」より』(7 from "Appleby Talks Again")
SP09 E・X・フェラーズ 『二つの質問』(The Case of Two Questions)
というわけで、ショートショートばかりが19編です。
アプルビイの辛辣な語りで暑気払いとなればよいのですが……

次回はクエンティンのトラントものでショートショート10編+中編1編とする予定です。年内には絶対に発送します!!

今後もお見限り無きよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

次回の予定

 投稿者:米丸  投稿日:2007年 5月22日(火)11時16分44秒
  米丸です。

ご無沙汰しておりまして申し訳ありません。

さて、次回分なのですが、すでにご存じ方も多いでしょうが、実はホワイトチャーチの本が論創社より出版予定になっています。すでに当方の作業も3分の1くらいは進んでいましたので、いろいろと思い迷ったリもしたのですが、やはりホワイトチャーチの翻訳は見送ることにいたしました。というわけで次回はイネスのショートショート集となります。
どうぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

で、そのイネスの翻訳ですが、現在進行中であります(「ちゃくちゃく」と「ぼちぼち」の中間くらい(^^;))。1ヶ月以内に発送できればいいなぁ、とか……(^^;)。
 

あけおめ&ことよろです

 投稿者:  投稿日:2007年 1月 5日(金)16時40分49秒
   遅ればせながら、明けましておめでとうございます&今年もよろしくお願いいたします!

実に粋な計らいのお年賀を頂き、感極まってしまいました(;_;)。
年末年始にかけて、さぞお忙しかったでしょうに、その”翻訳道楽魂”とお心遣いに感激です。

ゆっくり、ギデオンの活躍を楽しませていただきますね!

http://homepage3.nifty.com/nuizan

 

スチュアート・パーマー

 投稿者:Tracy  投稿日:2006年 7月14日(金)02時13分35秒
  暑いですが、赤ちゃんはじめご家族の皆様お元気ですか?
楽しみにしていたパーマーが届き、嬉しいです。
本日振込みました。
軽快なリズムの短編で暑気払いといきたいものです。
 

到着しました!

 投稿者:  投稿日:2006年 7月 9日(日)16時35分31秒
   早速、ポストを覗くとはやばやと到着していました!

明日、郵便局にお代金を振込みに参りますね。
どれも読むのが楽しみです。ありがとうございました!

 どうぞ、ご家族皆様、お元気でお過ごしくださいませね。

http://homepage3.nifty.com/nuizan

 

レンタル掲示板
/9